ZRX1200 A2エンジンフルオーバーホール その4

森山です

オートバイに長く気持ち良く乗るなら真面目なオーバーホールしかないです。
乗り換える位のコストは掛かりますが、お気に入りで一生乗りたいバイクなら
ありです。

4スト、リッターバイクなら40000kmから50000kmの間での
オーバーホールがベストです。60000km以上走行しますとオーバーホール
ベースエンジンには向きません、磨耗やガタが進行しすぎて、大きなダメージが
あるからです。

80年代から90年代前半のオートバイは生産中止部品も多くまともなオーバーホール
ができないです。
決意があってもお金があっても部品が無ければ始まりません。

壊れる時期ぎりぎりでオーバーホールではなくその少し前での作業がいいのです。
10年50000km乗って1回オーバーホールしさらに20年後100000kmで・・・・
だいたいこの2回目の時に部品がまともに揃わないのです。・・・すなわち、まともな
オーバーホールは1回または、2回しか出来ないのです。・・・メーカー在庫を
当てにしているとこうなります。・・・・ですから部品が揃う時期に買い揃えておけば
問題なくちゃんとしたオーバーホール出来るのです。

買い込む部品代は、
国産リッター4気筒バイクで30から40万円位です。・・・カスタムパーツ買ってる場合
じゃない!そんなオートバイもあります。・・・生産中止から15年経つオートバイがそれです。

中古エンジンをあてにしてもだめです。・・・当時物なのでそのままだと長く乗れないです。
結局中古エンジンをベースにしてオーバーホールするはめになります。
ですから部品だけは買っておいてください。・・・・ローン組んででも!・・・お金貯めてから
では時間が掛かりすぎて遅いです。先にメーカー在庫部品が無くなります。

それでは、ZRX1200R A2のエンジンオーバーホールのつづきです。

二つのポンプです。
じきに必ずダメになりますのでオーバーホール時に新品に交換します。
左は、オイルを循環させるオイルポンプで、右は、冷却水を循環させるウォーターポンプ!
a0163159_0123969.jpg


エンジンの下側です。
オイルパン内部でいろいろなパーツが入ってます。どのパーツも重要で、確実な
取り付けが要求されます。簡単に組み上げると危険です。・・・エンジンブロー!
a0163159_0125896.jpg



オイルパン組み付けです。これで腰下の作業終了です。
この状態は、エンジン逆さまです。この後エンジン立てますが、オイルパン形状悪く
エンジンが立ってくれません。・・・そこでエンジンスタンドの登場です。
なぜか当店エンジンスタンドが見あたりません。・・・・まさか盗まれた?
話は変わりますが22年間愛用のラダーレールが軽トラの荷台から先日、盗まれました。
レールには、22年に及ぶ熱い思い出が染み込んでおり・・・拙者、かなりショックです。
盗んだヤツ、用が済んだのなら返してくれ!そんじゅそこらのレールとはわけがちがう・・
a0163159_0131296.jpg



エンジンスタンド・・・倉庫で他のエンジンを持ち上げていました。・・よかったー。
しかたないので、新たに作ろう!
小型で、軽く、エンジンの安定するスペシャルエンジンスタンド!
あまり時間を掛けずに一気に作ります。
近くに転がっていた7N01材で・・・ちょっともったいないが・・・長く使うのでいいか。
a0163159_0133117.jpg



出来上がり単体は、こんな感じです。・・・使い方は?
a0163159_0134559.jpg



先はどの、ひっくり返ったエンジンにエンジンスタンドを被せて、ボルト4本留めます。
a0163159_014381.jpg



エンジンをウィリーさせエンジンスタンド側へ着地させます。そんなに力はいりません。
このスタンドは、エンジンかなり安定します。グリップ力も強く木の机上では全くずれません。
ヘッドボルトを絞める時も楽勝でした。・・・大切に使います。・・・そして名前もつけ・・・
a0163159_125764.jpg



新品ピストンです。79mmでかいです。リングは、かなり薄いです。
ピストンクリアランス0.01mm・・・さすがアルミメッキシリンダー!
a0163159_0151020.jpg



シリンダーとピストンの径を測定して、最良の位置に合わせます・・・
寸法が合わない時は、ピストン交換です。・・・公差内で大きい小さいがあるのです。
これを合わせなければなりません。
a0163159_0152362.jpg



下準備の終わったシリンダーヘッド、綺麗です。バルブもガイドも新品!交換。
バルブシートカット&摺り合わせも精密!16バルブばっちりコンプレッションです!
a0163159_015373.jpg



焼きついていたロッカーアームも新品に交換です。スペシャル加工!済みです。
今度はメーカー新車時より絶対に長持ちしますよ。
a0163159_0155125.jpg



コンロッドにピストンを組み付けます。・・・・決めた位置に組み付けです。
これでまたパワーアップ!しかも長く気持ち良く乗れます。
a0163159_0161359.jpg



シリンダー組み付けます。リング傷めない様に慎重に作業します。
リングを押すドライバーは相手をキズ付けない様にPB製で先端はスベシャル加工です。
a0163159_016275.jpg



シリンダー装着OKです。カムチェーン、スライダーその他組み付けます。全て新品です。
a0163159_0164136.jpg



シリンダーヘッド装着です。
いよいよ終盤となりました・・・このあたりまでくると、早くエンジン音聞きたいです。
a0163159_0165764.jpg



本日ここまで・・・その5へつづく。
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/10571029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 国内忍者A11 at 2010-05-08 13:38 x
こんにちは

 一昨日はまたもお邪魔しました。
サイレンサー装着が楽しみです。

オーバーホールネタは凄く楽しいし、ためになります。
私の忍者も再来年あたりにオーバーホール時期になる予定
です!次回お邪魔したときは、買い込む部品を教えてください。
宜しくお願いします。
Commented by moriyamaeg at 2010-05-12 22:05
国内忍者A11さん

こんばんは。

コメント変更!です。
サイレンサー完成しました!
しびれる音です。
部品の件はご来店時相談ということで。
忍者は、週末納車です。・・・・楽しみに!
by moriyamaeg | 2010-05-08 02:24 | エンジン編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg