RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6

森山です。

ガンマ、レポートつづきです。・・・ちと飽きてきた・・

いよいよ腰上です。


まずは、シリンダーの清掃です。
排気デバイス・・・カバーを外すと・・・超きたない。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_022261.jpg


フロントバンク、リアバンクシリンダーです。なんでこんなにきたないの?
18000km走行の14年ものです。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0224262.jpg


排気バルブがカーボン固着でなかなか取れず・・・かなりのタイムロスでした。
このバルブ、5000km毎で清掃した方がいいみたいです。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0225970.jpg


ミツキ、かなりの時間をかけてきれいにしました。
排気ポートです。・・・・・こてこてにカーボン溜まってましたが、ピカピカです。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0231478.jpg


シリンダーの中です。掃気ポートもきれいになりました。
傷も無くきれいな状態です。・・・メッキシリンダーは、高価なので助かりました。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0233240.jpg


問題の排気バルブホールもきれいになりました。・・・ここが一番時間掛かりました。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0234776.jpg


バルブ関連部品も全て清掃しました。・・・ぐったりです。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_024249.jpg


さらに磨きあげます。・・・時間で考えると・・・新品買ったほうがよかったのでは・・・
くたくたになりながらもシリンダーメンテナンスも無事に終わりました。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0241887.jpg



組み付ける新品ピストンパーツです。フロント、リア専用ピストンです。
逆に組み付けたら・・・・えらいことになります。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0243476.jpg


ピストン、シリンダー組み付けました。
ヘッドガスケットはありません。・・・オーリングでシールされます。・・・最新技術!!
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0245726.jpg


新品リードバルブ、インシュレーターに交換します。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0251822.jpg


なんだかんだでエンジン完成です。・・・そして朝になりました。
そのまま、ほとんど寝ずに作業続行です。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0253641.jpg


3日目です。・・・エンジンを車体に搭載します。・・・軽いエンジンなので助かります。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0261546.jpg


各部品を、取り付けていきます。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_026315.jpg


ドライブチェーンも新しくして・・・きもちいい。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0264588.jpg


交換の為の部品・・・各ケーブル、冷却パイピング、その他もろもろです。
エンジン以外のパーツも多いです。・・・・完全整備をめざすと、こうなりますが、
得られるものは、大きいです。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_027419.jpg


キャブ、クリーナー、パイピング系・・・オーバーホールパーツの装着です。
・・・・まだまだ先は長い。
RGVガンマ250SPエンジンオーバーホールその6_a0163159_0272488.jpg


その7へ、つづく。
by moriyamaeg | 2010-06-16 01:29 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg