GPZ900R エンジンオーバーホール その2

森山です。

2010年2月9日投稿のGPZ900R エンジンフルオーバーホールその1
のつづきです。
分解点検・部品発注・加工・エンジン耐熱1000ペイント・組み立て・調整まで
作業スタートして約4ヶ月かかりました。・・・いろいろな待ち時間などあったりで
非常に時間が掛かりました。
ZX10クランク、SOHC75mmピストンの1024cc仕様エンジンです。
現在は、慣らしも終わり元気に走ってます。

分解点検、部品確保、エンジン加工まで終了してから
エンジンを耐熱1000というペイントしました。丈夫なペイントらしいですが、
驚くほど、高額でした。・・・・いいものはやはり高い。
・・・・これから耐久テストです。・・・結果は何年か後に報告します。

耐熱1000ペイント終了したエンジンパーツです。
GPZ900R エンジンオーバーホール その2_a0163159_030205.jpg

クラッチカバーです。純正は艶あり黒のペイントですが、耐熱1000は、半艶の黒です。
GPZ900R エンジンオーバーホール その2_a0163159_0303789.jpg

オーナーのKさんこだわりの、カムトンネル部です。
鋳物の型ずれで段差がありました。それをベルトサンダーとやすり掛けできれいに均し
ました。ペイントでさらにきれいになりました。
GPZ900R エンジンオーバーホール その2_a0163159_0305458.jpg


これから交換するパーツの山です。長く乗る為の必要最低限の部品ですが、
さすがに走行80000kmのエンジンオーバーホールともなると大変です。
GPZ900R エンジンオーバーホール その2_a0163159_0311117.jpg


シリンダーヘッド・・・フルメンテナンスです。
前回は、ヨシムラST-1カムでしたが、今回は、低・中速のトルクアップの為、
ヨーロッパ仕様のカムシャフトとバルブスプリングに交換です。
もちろんバルブ、バルブガイド、ロッカーアーム等等も全て交換します。
GPZ900R エンジンオーバーホール その2_a0163159_0313183.jpg


その3へつづく。
Commented by HIDE at 2010-06-22 19:50 x
ん~972か1024か???
いずれにしてもヨロシクです!
Commented by moriyamaeg at 2010-06-22 22:22
HIDEさん
こんばんは。
ピックアツプの972か、
トルクの1024か、
1108もありますが・・・
どれでもOKですよ。

byもりやま
Commented by GPZ900RのK at 2010-06-24 21:32 x
カムトンネルの加工は流石プロの技!綺麗になったので非常に満足しています。慣らし運転は終わりましたが、週末が雨ばかりでサスのセットアップが終わっていません。今週末、天気がよければよいですが、、、続きを楽しみにしています。
Commented by moriyamaeg at 2010-06-25 03:04
GPZ900RのK さん
フロントフォークも今回は、フルアジャストタイプなので
いい位置に調整できますので、リアとあわせて
楽しんでください。
by moriyamaeg | 2010-06-22 01:00 | エンジン編 | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg