KH250 エンジンオーバーホール その2

森山です。

本日は、久々のKH250です。
3月18日のエンジン分解編ブログから約4ヶ月・・・・ようやく部品が揃い、作業できます。
今回、再使用不可能なパーツが多すぎました。それでも使えるパーツは、なるべく使いましたが、
なにせ純正部品が、まともに揃わず・・・生産中止ばかりでした。
社外部品でなんとか間に合うところもありましたが、再使用のパーツもそのままでは問題があり
手を加えての再使用や、中古部品使用となりました。
・・・そんなこんなで通常のオーバーホールより遥かに時間のかかる作業になりました。
新品部品が揃えば作業も早いし、耐久性も上がるし、結果もいいのですが・・・
・・・残念ながら旧車の宿命です。全て、ベースの良し悪しで大きく左右されます。
今回オーバーホールのKH250は、キャブ、ピストン、シリンダー、クランク、ミッション、クラッチ等
もれなく全て駄目でした。・・・・しかも超重症です。
さらに、このKH250は、エンジンだけではなく車体側もフルメンテが必要で・・・今まで最低コストで
メンテナンスされてきたと思われ、チラ見ですがひどい状況です。
ペイントだけは綺麗ですが・・・・中身ボロボロで残念。
といえども33年前のオートバイが何もせずそのままで調子良いはずがないのです。
旧車は買ってからのメンテナンス費用のほうが遥かに高くつきます。でも仕方の無いことですね。
車体を購入して終わりではないのです。始まりなのです。・・・憧れだけでは絶対に乗れません!
愛車の為に、最後まで頑張って直しましょう!


キャブレターです。口径は22パイで、S1からKH250まで各シリーズでセッティングパーツに
違いがあるので、全て分解確認します。
上の3連が今まで使用していたキャブ。下の3連がこれから使用するキャブです。
上の3連は痛みがひどく使えないので、中古で探した下の3連をオーバーホールし交換します。
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_14524.jpg


今まで使用していた、だめなキャブのクランプ部分です。
何度も何度も分解され・・・締めすぎて・・・変形・・・もう二度と締まらない・・・
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_1452460.jpg


3基とも全て・・・なんでここまで超変形・・・真円度も最悪・・・・
さらに、ベークライトのスリーブ割れている。・・・・ゴミ箱直行です。
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_251977.jpg


これから使うキャブです。クランプ部分生きてます。
だめなキャブの図と比較してみてください。
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_1454490.jpg


全てのキャブ・・・計6基を分解します。
新たに使う中古キャブは、特に注意して分解点検します。・・・その結果・・カッタウェイが
一箇所違うものが混入、メインジェットも違う・・・やはり中古は信用ならず!そして、
とどめはフロートがペシャンコ・・・・さらにインナーパーツやれやれです!ならば、
今まで使っていたキャブと合体させ使用です。・・合計6基のオーバーホール・・・
それ以上の作業となりました。・・・やはり旧車は、ただではすまぬでござる。
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_145596.jpg


今回、世話になったサービスマニアルです。
昔々のもので・・・さすがに巻物ではござらぬが・・・かなり古いでござる。
なにせ呼び名が、ショップ マニアルですぞ!・・・・その中の、
整備しておるメカニックの格好に・・・・ミツキがかなり反応して騒いでおった。

ミツキ: リーゼント!ローファー!金時計!
     なんだぁーこの人・・・ワハハハガハハハ・・・恐るべしカワサキーのヤンキーだぁー
     見てみぃー、ほらほら、これこれ!・・・・ヒィーヒィーガハハハ・・・

いはら: アァー!すげーリゼントだぁー!すげーすげー
      社長!すげぇーリゼントですよー!これ!・・・ワハハハ・・
      しかもカワサキーのメカニックー!・・・・ガハハハハハ・・・

モリヤマ: どれどれ・・・・・オー、懐かしい・・・
       昭和のメカニックの正装だ。・・・・
       おめぇーら!笑い過ぎだぞぉー!
       先輩に失礼だろーが!・・・・昔は、みんなこれがよぉー・・・
       てめーら聞いーてんのかぁー

いはら&ミツキ:  ヒィーヒィーガハハハ・・・
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_1461964.jpg


キャブデーターの一覧表です。・・・リーゼントでも親切です。
KH250 エンジンオーバーホール その2_a0163159_1463497.jpg


その3へつづく。
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/10966739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にしやん at 2010-07-13 08:58 x
大先輩・昭和のメカニックを笑うとは何事ぞ!バチが当たりますぞ伊原くん、みっくん!

いゃあ旧車を乗り続けるのって大変ですよね、社長!某のNinja君も旧車の部類ですかね…トホホ(´ω`)
Commented by いずの at 2010-07-13 12:43 x
カワサキー(笑)
俺のBIMOTAも車検証ではビモーターですよ!
モーターかよ・・・。
Commented by moriyamaeg at 2010-07-14 00:35
にしやん さん
こんばんは。
その通りです。ばちあたりです。
あの二人、正座させますか?・・カワサキーの先輩!・・プッ
それともケツバットですか?・・メカニックーの先輩!・・ガハハハ
・・・拙者も笑いすぎで腹が痛い。

忍者は部品が揃うので旧車ではないですよぉーだっ。
間違いなく新型です!・・・水冷DOHC16VALVEだもの。
Commented by moriyamaeg at 2010-07-14 00:47
いずのさん
こんばんは。
ビモーターですか。ビーモーターでも・・・
何でもひっぱればOKです。ホンダぁー
・・・ところで、KH250へのコメントーは?
いずのーさん、食いつく所、違いますよぉー。
Commented at 2011-01-24 11:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by moriyamaeg | 2010-07-13 03:40 | エンジン編 | Trackback | Comments(5)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg