KH250 エンジンオーバーホール その3

森山です。

KH250のつづきです。

クランク系・ピストン系は、ひどい状態でしたが・・・なんとミッション系も、ひどい状態でした。
グッバイ・ ミッションですが、今回は、直して使います。・・・次回はAssy交換です。
次回オーバーホールまでにスペアのエンジンを、探さなければなりません。

今回は、ミッション系のレポートです。

まずは、インプット側ミッションメンテナンスです。
図のインプットシャフトのスプライン先端が叩き潰されおりました。・・・原因は、
クラッチセンター・ナットの緩み、または脱落によりシャフトがスラスト方向にガタガタと
動き・・ミッションベアリングレースに激突し叩かれ、潰れまくりでした。・・・このセンターナット
のロックワッシヤーは、すでに死んでおり、ナットはフリーの状態でした。
何度も緩んだ形跡ありでした。・・・早い時期に対策すればよかったのに!です。
ギアが変形したスプラインに引っかかり分解できないので変形部分を除去した図です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1503341.jpg



ギアが抜けました。の図です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1505529.jpg



分解メンテナンス中です。シャフトとギア以外は揃えました。・・・これで復活です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1511537.jpg



開きすぎ!変形してます!
上が、新品のクリップで、下が、組んであったクリップ・・・・組み立ててある状態で・・
くるくるで、かたかた動き、今にも外れそう。・・・素人が組んだクリップ
非常に危険です。・・・ブローして、ミッションロックしてしまう!
KH250など、カワサキ・2スト・トリプルのミツションに使われるクリップは、
クリップのテンションが失われないようにスペシャルツールで確実に組み付けしなければ
意味が無い。・・・・ただのスナップリングプライヤーでは、まともに組めず危険です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1513690.jpg



先ほどのスプラインが激突していた相手のベアリングレースです。
ダイヤモンド鑢で、バリ取りします。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1515275.jpg



その他、いろいろな作業や、加工をしまして、・・・・疲れました。
インプット側ミッションのメンテナンス完了です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_152959.jpg



次は、アウトプット側ミッションのメンテナンスです。
こちらも、さらに程度悪い状態でした。・・・33年分のストレスです。
ガタガタです。アンダーパワーのKH250なので使いますが・・・350や400だったら・・
捨てます。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_153282.jpg



〇リングです。上が、新品です。・・・・同じ物とは思えない・・
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1531737.jpg


必要最低限の部品は、揃いましたので、
    これから血祭りにします。・・・・・・・・・・・・・・油祭りにします。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1533276.jpg



セカンドギアです。・・・・セカンドギア弱えぇーので新品欲しい!
ミッション寿命は、クラッチの切れも関係あります。
ドッグが瀕死の状態です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1534844.jpg



角が、丸くなっている凸。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_154763.jpg



穴の縁が、丸くなっている凹。・・・・そして、ギア抜けの原因となります。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1542166.jpg



セカンドギアのとなりのカラーです。・・・・これがまた、出来の悪い不良でして・・・
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1543718.jpg



ななめ!・・・旋盤で修正します。
その途中の図です。削れていないところがありますが、それが斜めの不良です。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1545569.jpg



不良は、更正させられ・・・真っ当な人間になり、部品になり・・
しかし高さが低くなりますが、その分は、ギア位置の修正調整しますので、問題ないです。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1551374.jpg



ワッシャーの厚さ測定中です。・・・なんだかんだ厚い!なんだかんだ薄い!・・・
ワッシャー厚でギアの位置を調整します。・・・削ったりもします。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1553010.jpg




ギアのかみ合いチェック中です。装着してシフトフォークとの兼ね合いで・・・どうのこうの
いじくりまわし・・・あわせます。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_1554521.jpg



なんだかんだで完了です。
新品が無いばかりに・・・大変です。・・・33年物!無理もできません。
KH250 エンジンオーバーホール その3_a0163159_156717.jpg


その4へ、つづく。
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/10971872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にしやん at 2010-07-14 08:44 x
ども徹夜明けパヤパヤ頭のにしやんです。30年超のバイクは何かと大変ですねこれがお酒なら熟成されて高貴な味わいが…と成るのでしょうが、酒飲みにはたまりませんあ、話が脱線してます…

先日ガソリンスタンドの若いアンちゃんに「自分もNinjaのような旧車に憧れます」って言われました
かなりショックです。
Commented by 黒ニンジャ at 2010-07-14 11:07 x
確かにショックでかいですよね、若い方々にはやっぱり旧車に見えるのでしょうか?

確かに自分のA10も今年17才、やっぱ旧車か~ 乗ってる自分は全くそんこと事思っていないのに!!!

よ~しこうなったら、昭和の意地おぢちゃんが見せちゃる!
ねっ皆さん。
Commented by moriyamaeg at 2010-07-15 01:05
忍者と刀は斬新なデザインでござり、色あせぬ新型では・・・
年数でいくと確かに旧車ですが、・・・何か?
タイヤを、太くすればいいのです。・・・最新型に見えます。

byもりやま
Commented by HIDE at 2010-07-15 08:17 x
零戦でF15を追撃!
新型にはまだまだ負けませんぜ!!
Commented by moriyamaeg at 2010-07-16 06:52
HIDE さん
おはようございます。

いいですねぇー。追撃!
でも、決して無理は禁物ですね。
安全確保が、第一!
by moriyamaeg | 2010-07-14 04:02 | エンジン編 | Trackback | Comments(5)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg