Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37

森山です。
本日は、Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37です。

今回のZ1000Jは、外装はZ1000RでエンジンはZ1100Rです。
現在FCRですが、3年前に1度、装着たTMRが、なかなかセッティングでずで・・・借り物の
FCRで乗っていたのですがFCRを返す事となり・・・3年ぶりに、・・・そのセッティングのでなかった
というTMR36のセッティング依頼です。
このZ1000Jは、他店での作業で今回、初めて診る車両です。細かい仕様が不明・・・確認すべし
オーナーさんには色々と経緯も聞きましたが・・・なぜ?調子が悪いのか、はっきりした答えは出ず・・・
論より証拠で、作業を進める事となりました。・・・はまらなければいいのだが・・のTMRです。


今回もセッティングではありますが、・・・・その前にやる事がいろいろとあります。そのひとつで、
3年前は新品だった、キャブレターを確認します。
ものすごく臭い・・・・ガス腐りの匂いが工場いっぱいに・・・箱から出した瞬間から
ほんのりと・・・フロートチャンバー外した瞬間!どかーん!です。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_2315171.jpg


腐ったガソリンがまだ液体で微妙に残ってまして・・・・・これが一番臭いでござる。
まだ、ドロドロやカチカチではなかったので良かったです。・・メインジェットは腐り・・・Z1000だけに
綺麗な、カワサキライムグリーン!です。・・・真鍮のロクショウです。
長期保管する時は、必ずガソリンはきれいに抜きとり、キャブ専用の防腐剤を注入すると良いのです。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23152642.jpg


分解しましてガス腐食成分と錆びの清掃です。カーボンや汚れも除去します。
あまりの臭さに一旦、外での洗浄作業になりました。・・・頭クラクラです。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_2315471.jpg


キャブボディーとフロートチャンバーのお掃除。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_2316495.jpg


各部部品もお掃除。・・・綺麗にしたところで各部品の点検確認します。
不良部品は交換となります。・・・今回は0リング、カチカチで交換です。
走行時間も少ないので程度は良好でした。・・・ファンネル仕様により汚れてましたが・・・
0さん、エアーフィルター装着しますかぁー。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23164038.jpg


キャブ各部点検確認・ショートパーツ交換・調整作業・組み立て完了です。
この後、車体に装着して、エンジンや点火系点検してセッティング開始です。・・・細かい話ですが、
はじめて診る車両は、セッティング前には、ホイール、タイヤ系、駆動系やブレーキ系やベアリング
各部ねじの緩みまでも全て確認してからスタートするのです。
・・・この確認作業、時間は掛かりますが、事故防止の為であります。また特に請求はしていません。
もし、駄目だしの部分があれば、修理してもらいますが・・・その間はセッティング中止です。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23165849.jpg



お次は、GPZ900RにFCR37です。
こちらのGPZ900RはワイセコK972のヨシムラST-1カムでポート&燃焼室加工
キャリロ製コンロッドその他です。・・・常連さんなので各部の状況は全て承知です。
今回はFCR37のオーバーホールとマフラー交換、それと・・・・
エアークリーナーBOX仕様でのFCRセッティングです。なるべくパワーを落としたくない
のでクリーナーBOXもチューニング仕様に仕上げます。

オーバーホール完了したFCR37です。・・・不良部品交換&O/H作業しました。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23171452.jpg


972のSPLエンジンです。ヘッドチューン、全重量バランス取り、ダイナミックバランス、
クランクケース内全面研磨、その他もろものハイレスポンス仕様です。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23172848.jpg


FCR37装着しまして、ベースセッティングの図。
まずは赤い京浜純正ファンネルでの調整です。全てのメンテナンスを当店で行っている車両
の為、車両状況を把握してますので、セッティング前の確認事項が少なくスピーディーです。
Z1000JにTMR36・・・GPZ900RにFCR37_a0163159_23174422.jpg


同じようなセッティング作業でも十機十色で、経緯によって作業の流れは大きくかわります。
絶対に、同じ流れにはならない・・・
明日は、ヤマハR1Zのキャブセッティング・スタートですが、どの様な流れになるか?・・・
楽しみです。


つづく。
Commented by 国内忍者A11 at 2010-10-16 14:18 x
こんにちは!

 FCR/TMRどちらも良いですね!!欲しくなりますね・・・
寝かしていた部品は掃除から始まって使い込んだパーツも
定期的に点検、清掃、交換、セッティングで楽しく走れますし!
2台ともセッティングが完了したら全開ですね♪羨ましいです。

私のキャブはノーマルですが社長の所でオーバーホールした
ばかりなので、次回はダイノステージ3でお願いします。

再来週、天気が良ければブレーキの件でお邪魔しますね!!
Commented by moriyamaeg at 2010-10-17 00:59
国内忍者A11さん
こんばんは。
負圧キャブレターに、ダイノジェットST-3!
もなかなかいいですよ。
燃費よく、扱いやすく、パワフル~。

リアブレーキの件お待ちしております。

byもりやま
Commented by Dragonfly at 2010-10-17 11:20 x
昨日は夜分遅くまで…
ありがとうございました。
得にキャブセッティング(^O^)
少しは4号機との付き合い方がわかった気がします。
ある程度の知識があれば、うまくバイクと付き合っていけるのかな?そんなふうに感じました。
森山塾?と題して( ̄▽ ̄;)
ユーザー向けエンジン講座!
黒板を使いながらの座学(^O^)
講座確認テストやったり…
実践!愛車の洗車講習会!
店の前で参加者全員ツナギ姿で洗車大会(^^ゞ
みんなで楽しみながらバイク生活が出来たらいいな-って、勝手に想像してました(笑)
Commented by moriyamaeg at 2010-10-17 20:33
Dragonfly さん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。キャブセッティングも
楽しいものですよね。
下準備とか調子悪いところがあると大変ですが・・・
エンジンは大切に長生きさせるコツはありますので、
余裕ができたら講習会いいですね。今度やりましょう。
まずは、「バイクメンテ、知っておいて損はない」をやりましょう。

byもりやま
by moriyamaeg | 2010-10-15 23:43 | キャブ編 | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg