GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5

森山です。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5 です。

フルオーバーホルで、なんだかんだ時間がかかるのは・・・やはり部品の清掃と下準備です。
・・・これがなければ超楽チンでござるのに・・・。
組み立てが1時間だとすると、部品の清掃&下準備は4時間です!・・・「これは以外!」
再使用部品だけではなく、新品部品でも清掃&下準備があります・・新品でもたまに不良品が
あるので点検や測定もします。・・・フルオーバーホールは実に手間の掛かる仕事でござる。
他にも測定や調整の作業があり、さらに時間がかかります。・・・バラして、部品換えて、組み立てる
だけではないのです。・・・・「真面目」に取り組む必要がある「忍耐」の仕事でござる。

それでは、腰下組み立てのつづきでござる。

クラッチ系オーバーホールの交換部品です。・・・シャープな切れと繋がりを目指します。
エンジンのパワーアップによるクラッチ滑りも防止でござる。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0225281.jpg


クラッチハウジング&ハブ組み立てます。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0231389.jpg


クラッチプレート、オペレーティングプレート、スプリング等組み付けます。
各パーツをチューニングして組みます。これで、シャープな切れと繋がりでござる。
ジェネレーターチェーン系の部品も交換します。・・・古くなると切れるでござる。特に
A9以前は危険。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0233089.jpg


オイルポンプです。
上がGPZ900Rのショッカーマーク型。・・・出来が良い。
下がZZR1100DやZRX1200Rのもの・・・今回装着する新品ポンプです。・・・流れマーク型。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0234988.jpg


サイドカバーを外したGPZ900Rのショッカーマーク型です。
・・・ちょいとローターに傷有りますが特に大きな問題はありませんでした。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_024596.jpg


サイドカバーを外したZZR1100D用。新品の流れマーク型。
アウターローター外周を見ると・・・ケースに切り欠きが2箇所ある!
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_024192.jpg


ローターを外すと・・・ほら・・・・この切り欠きからアウターローター外周の潤滑促進です。
でも・・なぜ?   流れマークは相変わらず・・・切削面が荒れており、(既に痕がついてます。)
加工の粗さが残念です。・・・だから切り欠きで対策なのか?
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0243748.jpg


GPZ900Rのショッカーマーク型はみごとな機械加工で綺麗。・・・これが普通でござる。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0245328.jpg


ZZR1100D用。新品の流れマーク型。
各部点検確認後・・・綺麗に〇〇チューンほどこし
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0251075.jpg


組み立てます。・・・・新品でも景気に左右されるのです。・・・・本来、必要の無いこの手間は何?
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0252710.jpg


オイルパン、ミツションカバー、その他・・・・組み付けまして腰下完成です。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0254621.jpg


いよいよ腰上組み立て、図はワイセコK972です。
最近のワイセコは良く出来てます。・・・既に、バリ取りもされてます。
ピストンリングは日本製、ピストンピンは台湾製でござる。付属のヘッドガスケットは使い物に
ならないので捨ててメタルガスケットにします。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_026296.jpg


K972ピストン装着!この後加工済みシリンダー(低フリクションのプラトー加工)を装着します。
GPZ900R A12 Mさん号エンジンオーバーホール その5_a0163159_0262725.jpg


その6へつづく。
Commented by A7-S at 2011-03-01 20:32 x
こんばんわ! ごぶさたしてます。
エンジンOH興味深く拝見させてもらってます。
組んでしまうと見えなくなってしまう部分を見ることができるので勉強になります。
パーツの出来はおもしろいものですね。
加工の精度が上がって良くなる部品もあるし、コストダウンで粗くなるものもあるし・・・不思議です。
それにしても今のワイセコピストンは良くできていますね!20年前は・・・
Commented by moriyamaeg at 2011-03-01 22:59
A7-S さん
こんばんは。部品はおもしろいですね。いろんな顔があります。
A7-S さんのエンジンは現在・・・・
程度の良いシリンダーが入手できまして、現在加工中です。
キャリロコンロッドボルトも入荷しました。・・・飛行機の
部品かと思う値段でござる。・・・
新品クランクのダイナミックバランス取りとシリンダーヘッドの
加工も終わっております。・・・近日中に組立て開始でござる!
作業始まりましたらレポートしますね。

byもりやま
by moriyamaeg | 2011-03-01 00:18 | エンジン編 | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg