NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3

森山です。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3です。
今回は、国内ノーマルのエンジンでござる。ベースエンジンを交換してのオーバーホール!
元のエンジンを分解点検しましたら、ダメな部品が多くコスト高となる為
違うエンジンを購入し、そのエンジンを分解点検・・・ベースとして合格なら
各部必要な部品を注文しオーバーホール・スタートします。・・・もし不合格ですと
当たりが出るまでエンジンを購入し続け、分解点検し続けます。
・・・・お金と時間を費やします。・・・ハズレだと、完全に無駄でござる。
今回のベースは、探すのに時間が掛かりましたがOK!でした。・・・よかった。
年々、良いエンジンが見つかりにくいでござるなっ。・・・忍者も遂に旧車の仲間入りですなっ。

点検後、注文した部品も揃い、シリンダーヘッド&シリンダーの加工も終わり・・・
下準備も終わり、いよいよ組立てでござる。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22321827.jpg


クランクケース上側に付いている。スターター・ワンウェイ・クラッチ各部品でござる。
・・・・駄目な部品は交換して、メンテナンスします。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22324168.jpg


クランクケース上側・・・メンテナンス完了。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_2232594.jpg


バランサーのメンテナンスでござる。・・・クランクケース下側に付いてます。
このバランサーウエイト・・・内径加工不良で内径が大きい(磨耗ではない)為、
二ドルベアリングが踊り気味・・・・・もちろん交換でござる。
・・エンジンのバランサー音がやたら大きい時は、まずは調整ですが・・・・
調整しても駄目なら分解メンテナンス決定でござる。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22331576.jpg


各部品交換します。・・・・その中の一つ
図の銅製のスラストメタル・・・左の上下が旧、右の上下が新品でござる。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_2233329.jpg


こちらは、外側のスラストメタルです。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22334748.jpg


こちらは、内側のスラストメタルです。左が旧で右が新品です。・・・形状が進化しておる。
メタル側面にオイル溝加工がされてます。潤滑促進でござる。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_2234122.jpg


バランサーのメンテナンス完了です。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22341553.jpg


バランサーを、ロアケースに組み込みます。・・・クランクシャフトの下側に装着してあります。
ミツションのシフト系・・ドラム&フォークもメンテします。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22343311.jpg


ミツションのオーバーホールメンテナンスします。・・・図は、アウトプット側です。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22345311.jpg


長く乗る為の交換部品でござる。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22352662.jpg


インプット側もオーバーホールします。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_2236755.jpg


クランクシャフトでござる。中古クランクです。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22362999.jpg


振れですが・・・ゼロ点から・・・
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22364937.jpg


クルリと廻して測定。・・・振れは・・・0.009mm!当たりでござる。
4本のコンロッドもOKです。各ピン部は凸ラッピングして新品メタル組みます。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_2237456.jpg


クランク&コンロッドメンテナンスしてアッパークランクケースに装着・・・ミッションも装着して
この後、ロアクランクケースを装着(被せる)でござる。ケースの合わせ面に液体ガスケットを
塗ります。
NさんのGPZ900R A12国内 エンジンオーバーホールその3_a0163159_22393822.jpg


その4へつづく。
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/12624401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆キャス at 2011-05-24 23:34 x
いよいよニンジャも旧車にはいってくる時代になりましたか~
今日前回までのRZの作業伝票みましたら、3年前事故をきっかけにフロントとエンジンフルOH
今回キャブとリヤOHでほとんどフルレストア?新車に近い?てな感じで修理と部品交換してましたね(笑)
調子がとても良いのも納得です。
Commented by moriyamaeg at 2011-05-25 00:52
☆キャス さん
こんばんは。
忍者も十分旧車ですなっ。
エンジン、キャブ系、足回り、・・オーバーホール完了。
これで10年は調子良いでしょう。・・・
心配なのは電気系統だけでござる。・・・雨と洗車と湿度には
気をつけてください!

あと、250は車検制度が無いのですが・・・
長く乗る為に、2年に1度、車検と同じ点検整備遂行でござる。

byもりやま
Commented by ☆キャス at 2011-05-25 23:23 x
電装ですか~RZのメインハーネスは新品ですがイグニッションコイルやCDI・レギュレターは当時物だと思うので部品が出れば今度変えたいですね、予備をストックしてますがCDIを変えたいです。
GSはメインハーネスが当時物でイグニッションとレギュレターが新品…う~ん、GSのメインハーネスは出ないでしょうね、ヤフオクでGET?
Commented by moriyamaeg at 2011-05-26 21:01
☆キャスさん
スペアがあればそれでいいですよ。
・・・できれば新品がいいですが・・・。

byもりやま
by moriyamaeg | 2011-05-21 22:30 | エンジン編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg