スポークタイプのリムを、チューブレスとするKit・・・

森山です。
先日(2ヶ月位前)の作業です。
パンクしたら・・・一瞬で走行不能になる、チューブタイプ。
チューブレスだと・・・釘でパンクしても、釘が刺さったままなら(刺さった物によりますが)・・・
直ぐに空気が抜けず・・・多少の距離なら走行できる。
オフロード車はスポーク&リムなので、チューブ入りでござる。・・・・特殊リムでの
チューブレスタイヤを採用したバイクもあるが、基本、チューブ入りが主流です。
そのスポーク&リムに特殊なテープを巻き・・・チューブレスとするKitがござり・・・半信半疑で
装着いたしました。・・構造上、気乗りはしなかった・・・テープで漏れ防止!大丈夫なのか・・・
チューブタイプのリム形状とチューブレスタイプのリム形状は違うし・・・ますます気乗りしません。
今回、限りの作業ですが、今後の結果は、どうなんでしょうか・・・?


リムの溶接部分はグランダーでの仕上げ・・・ガタガタでござる。
この部分からエアー漏れしますので・・綺麗に磨き込めとの指示・・・アルマイトは取れちゃいます。
それにしても凸凹が深い!・・・・研磨が一苦労です。(面を出さないとエアーが漏れます。)
微妙な形状でござる。・・・今回は無事完成しましたが、ものにより駄目な物もあると思われる。
a0163159_2312128.jpg


お次は・・・・特殊なテープを貼るのですが、不純物を確実に取る!脱脂命!でござるので・・・
最後に洗剤でゴシゴシ洗ってます。
a0163159_23122098.jpg


スポークのニップルにガラス入りのシールを貼り。(これでリムの調整ができるらしい。)
次に、特殊テープを貼ります。(このテープだけで・・・気密するのです!)
エアーバルブを付ける穴の所は丸くカットします。
a0163159_23123633.jpg


そのあと、保護テープを貼ります。・・・・慎重に作業しますと・・・予想以上に時間がかかる。
最後にタイヤ装着しますが、タイヤレバーでシールを傷つけないように・・・気をつけるべし。
a0163159_2313188.jpg



お次は・・・フロントフォーク分解しまして・・・
a0163159_23144159.jpg



スプリングとオイル交換します。・・・社外部品の強化スプリングセットです。
a0163159_23151362.jpg


左が強化・・・右がノーマル。
a0163159_23152925.jpg


リアサスもスプリング交換します。・・・・社外品です。・・・ライムグリーンの強化バネ!
a0163159_23154713.jpg


装着完了!・・・・これでフニャフニャの足が、シャキッ!・・・結果は?
a0163159_23161382.jpg


F&Rのチューブレスタイヤ装着と、F&Rサスの強化・・・完了!
外観モタード仕様でもサスはオフロード仕様・・・
乗り回し・・・いじり回し・・・めざせ・・・オンロードタイプですなっ。
a0163159_23163180.jpg

トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/13661881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2011-09-22 22:59 | 足廻り編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg