カワサキGPZ400Rエンジンオーバーホール・・・その4

森山です。
カワサキGPZ400Rエンジンオーバーホール・・・その4でござる。
クランクの動力を幅広のスプロケットを使い・・サイレントチェーンでセカンダリーシャフトへ伝え、
プライマリーギアからクラッチのドリブンギアへ伝えております。・・・手法は旧式でござる。
ゴム部品も多数使用しております。・・・年数が経ち過ぎて、ゴム部品は使い物になりません。
車体と同じでラバー部品は短命でござる。
20年以上前のラバーはカチカチで本来の仕事をしてくれませんね。
30年以上経つと・・・ひび割れて・・・割れてバラバラになっている物も少なくない。
エンジンは・・・磨耗だけでなく・・・・経年劣化や錆びでのトラブルも多いものでござる。

ロアクランクケースでござる。・・・・クランク室センター付近に付く・・・
a0163159_23232547.jpg


プライマリーチェーンのガイドです。(テンショナー側)・・・ゴム製です。
a0163159_23234223.jpg


手前が古いガイドで・・・石のようにカチカチです。
奥が新品のガイドで・・・柔らかいです。・・・成型は雑に見えるでござるなぁ~。
a0163159_23235857.jpg


こちらは、アッパーケースに付くガイドです。
上が、古いもので・・・カチカチ。下が新品で・・・柔らかい。
プライマリーチェーンも磨耗してましたので交換します。・・・サイレントチェーンは磨耗しやすい。
a0163159_23241756.jpg


アッパーのガイドです。新品は柔らかいでござる。・・・ゴム製なので、あたりまえです。
a0163159_23243557.jpg


こちらは、古いガイド・・・・超固い!・・硬質プラスチックのようでござる。
a0163159_23244959.jpg


新品装着でござる。・・・部品が入手できて良かったです。
a0163159_2325678.jpg


セカンダリーシャフト系のメンテナンスです。
a0163159_23252473.jpg


その中の・・・ダンパーラバーです。・・・「ゴム製品は年数経つとダメですなぁ~。」
衝撃吸収の重要な働きをするものですが・・・・硬いし縮んでるし・・・その為、ガタ発生あります。
かなりのガタでござる。
アイドリング時のゴトゴト音は・・・このガタからの異音でござる。
a0163159_23254448.jpg


カップリング(アウター)に8個、配置されます。
・・・・カップリングの外周は幅広のスプロケットになってます。
a0163159_2326066.jpg


カップリング(インナー)です。
4箇所のプレートがダンパーラバーに接触してクッションとなります。
a0163159_23261758.jpg



セカンダリーシャフト系のオーバーホール&メンテナンス完了!
・・・ガタ無しとなりました!~♪
スターターのワンウェイクラッチや各ベアリングも新品!・・これで長く元気よく走れますなっ。
a0163159_23263383.jpg


金属は磨耗と腐食・・・ゴムは磨耗と劣化・・・長く使うのは辛いですなっ・・・・
タイヤは、皆さん気を使ってますが・・・他のゴム部品も・・・たまには交換しましょう。
その5へ続く。
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/13761866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2011-10-06 23:08 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg