カワサキGPZ400Rエンジンオーバーホール・・・その7

森山です。
本日も、フライス盤&旋盤加工・・・夜になると目が見えぬ。・・本日ここまで・・・
・・・加工やめて、ブログ更新やりますかぁ~ねっ。
カワサキGPZ400Rエンジンオーバーホール・・・その7・・・最終回でござる。

ピストン加工終わり・・シリンダーの加工も終わり・・・シリンダーヘッドの加工も終わり・・・
残すは、圧縮比を11:1にするための・・・燃焼室容積合わせでござる。
最終的に、ヘッド面研により調整します。
まずは現状の容積を実測いたす為、エンジンを組み立てます。
a0163159_21393783.jpg


拙者、この入れ物に、ビューレット管をしまい込んでおりまする。
ビューレット管はガラス製で・・・すぐに割れますのでケースに厳重にしまい込んでおります。
その昔・・・
このケースを刀のように振り回し・・・地べたに叩きつけて遊ぶガキ・・・幼稚園児ミツキでござる。
中身のビューレット管は粉々でござり・・・しこたま叱りましたが・・・今もあまり変わらない・・
その頃に書いた「みつき さわるな」の文字でござる。
a0163159_21395423.jpg


ビューレット管でござる。
組立てたエンジンのプラグの穴から液体を注入いたしまして・・・その量が燃焼室容積となります。
当然、ピストンは圧縮上死点にしときます。
燃焼室内部にエアーが抜けず溜まったままですと正確な容積ではないので注意でござる。
測定した容積から圧縮比が分かります。・・・・現状は低い(10.2:1)でござる。
目標(11:1)になるように面研する寸法を決めます。
a0163159_21401268.jpg


決めた寸法で面研&燃焼室加工いたしました。・・・いよいよ組み立てでござる。
a0163159_2140328.jpg


SPLピストンを装着します。
a0163159_21404969.jpg


SPLシリンダーを装着します。
a0163159_214156.jpg


シリンダーヘッドを装着します。・・・この後、燃焼室容積を再測定いたしOKでござる。
加工や、作業や、測定やらで・・ここまで完成いたしましたが・・・まだやる事があります。
a0163159_21412228.jpg


バルブタイミングのずれでござる。・・・ケース、シリンダー、ヘッド・・・・全ての面研合計は大きく・・
・・カムチェーンは標準長さなので、面研分だけバルタイが遅れます。
そのずれを正す加工調整を致します。
a0163159_21414158.jpg


排気側です。・・・面から合わせラインがずれてます。(遅れてます。)
a0163159_21415667.jpg


吸気側も同じくずれてます。・・・面の下で見えません。このズレを加工調整します。
a0163159_2142114.jpg


バルタイも無事、加工調整完了でござる。・・・
この後・・・テンショナー加工しまして・・・・ようやく終了!
ピストンが無いばかりに大変な思いをいたしました。
a0163159_21422748.jpg


ジャ~ン!~♪ エンジンオーバーホール完了です!
a0163159_21424344.jpg


これで、調子よく長く乗れますぞ!
a0163159_21425976.jpg


エンジンを搭載いたしまして・・・FCRキャブレターやオイルキャッチタンクその他・・・装着。
点火系はASウオタニでござる。
a0163159_21431667.jpg


ダイナモにてセッティングでござる。
慣らし運転ができるようにセッティングいたします。(低開度から中開度)
メイン系(中開度~高開度)は慣らし後にセッティング致しますので過去のデーターでの
番手とします。
ものすごくスムーズで静かなエンジンとなりました!ミツションの入りも抜群でござる!
確実にパワーアップでござるなっ。・・・・慣らし終了後が楽しみでござる。
a0163159_21433544.jpg


遂に、納車です。・・・長期に渡るオーバーホール(チューニング?)でしたなっ。
季節は、すっかり秋となりましたが・・・・慣らし運転よろしくお願い致します。
a0163159_21435845.jpg

これにて、GPZ400Rエンジンオーバーホールの巻き、おしまいでござる。
ミドルクラスのオーバーホールお待ちしております!・・・部品が無いと大変ですが・・・
トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/13792926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PSきゃすと井上 at 2011-10-14 01:07 x
いやあ、バルタイ取っている画像のあたり
オートワークス誌や昔のカーボーイ誌を彷彿とさせますね。
いまはターボチューン全盛でこういったメカチューン画像が少ないのでは?
その内モリヤマ社長の所にもL型3.1改なんていう依頼が入ってきたりして・・・
Commented by MERCURY at 2011-10-14 12:45 x
400Rも名車ですもんねー。
こんなに手間隙かけて調子よくなるなんて、オーナー様以上に400Rの方が幸せモン!って感じがしました。
Commented by moriyamaeg at 2011-10-14 18:52
PSきゃすと井上 さん
こんばんは。
拙者も80年代は・・・CAR BOYを読んでました。
懐かしいですなっ。
今も当時も愛車はB110サニーGX-5・・・・
未だに完成ならず・・やりたい事は山ほどござる。
 
byもりやま
Commented by moriyamaeg at 2011-10-14 19:02
MERCURY さん
こんばんは。
同感!名車です!
GPZ400Rは、当時バカ売れしました。
やはり元祖GPZ400Rはカッコイイでござる。

世界一、幸せなGPZ400Rですね。

byもりやま
Commented by 神戸市 村上 at 2013-10-15 09:23 x
非常に興味深く読ませていただきました。
わたしもGPZ400Rに乗っているものです。
先日バルブクリアランス調整と同調作業を行った結果、だいぶん静かになり、低速からの吹け上がりもよくなりました。
ただ、特有?のエンジン音(ガシャガシャ音)は消えませんでした。

>ものすごくスムーズで静かなエンジンとなりました!

この部分に驚いたのですが、森山社長の行われた作業のうち、どの作業がいちばん騒音低減に役に立ったとお考えでしょうか?
ホンダのエンジン音などと比較してみても、ドスの効いた音で大変好きですし、カワサキ好きに言わせるとあれがいいんだそうですが、ガシャガシャ音はどうしても気になります。

ひょっとすると社長の作業された、このページで紹介されたGPZ400Rの音は売り出された当時の新品の音に近いものなんでしょうか?
あるいは新品より静かになったのでしょうか?

新品のときのエンジン音は聞いたことがありませんのでわたしには比較ができませんが、当時のカワサキのエンジン音に対する森山社長のお考えをお聞かせ賜りたくお願いいたします。
Commented by moriyamaeg at 2013-10-15 20:18
神戸市 村上さん
こんばんは。
古くなると各部摩耗や劣化は進行し
出てくる音も大きくなります。・・・交換部品は・・・
分解点検&測定しダメな部品を交換するのです。
音だけでなく耐久性も上がるからです。

今回は、異音は全て消えて、新車時の音と性能にもどりました。
スムーズで気持ちいいです。
新車時は、ホンダ車のようには静かではないですが、異音は
ござりません。設計どうりの部品精度なら、なおさら静かです。
走行距離と経過年数が進めば・・・
摩耗する、精度が落ちる、劣化する、等から出る音も増えてきます。・・・これが異音です。
異音がありながらも限界まで使うかその前に交換するか
バイクを乗り換えるか・・・さまざまですね。
byもりやま
Commented by 神戸市 村上 at 2013-10-16 08:50 x
早速のお返事、誠にありがとうございます。
やはり、ガシャガシャ音などの異音は磨耗などによるパーツ同士の接触間隔がふえたせいなのですね。
あのころのバイクでも新車時は、きっと静かだったのでしょうね。
プロに対し、基本的なことをお聞きして申し訳ありませんでした。
誠に丁寧にお答えいただき、感謝いたします。

村上 拝
Commented by 河西 at 2014-02-24 21:46 x
こんばんは!gpz400rのってます23歳の若造です!板金塗装してましてつい先日オールペンが完了しましたが中身は絶不調です汗 というのは常時白煙で高回転にまわすと、こ、、黒煙が、、、
それで思い切ってオーバーホールしようと思い調べたらここにとんできました!読んでるだけで大変そうですがやりがいはありそうですね!参考にさせていただきがんばってみます!!もしいきづまったら助言お願いしてもよろしいでしょうか!!
Commented by moriyamaeg at 2014-02-25 21:21
河西さん
こんばんは。
時代の流れでGPZ400Rも旧車でござります。
新品部品で無いものもありますが・・・
部分的には程度の良い中古部品でいけると思います。
byもりやま
Commented by toku at 2014-09-14 23:22 x
以前質問させて頂いた者です
うちのGPZエンジンも画像と同じくらいズレています。何回もダイヤルゲージで上死点にセットしても同じです。このズレを修正する方法はスプロケットを長穴加工でしょうか?
Commented by moriyamaeg at 2014-09-15 23:13
tokuさん
こんばんは。
長穴加工です。

byもりやま
Commented by toku at 2014-09-16 23:03 x
森山さま
ありがとうございます。実はとんでもないことが発覚しました。前側のカムチェーンガイドの取り付けを忘れておりました(+_+)再度分解してガイドを入れ直してTマークに合わせたところ、タイミングがピッタリ合いました。忘れたままエンジンかけたら大変なことになってました。失礼しましたm(_ _)m
Commented by moriyamaeg at 2014-09-19 20:44
tokuさん
こんばんは。
確認は重要ですね。
エンジンかけなくてよかったですね。

byもりやま
by moriyamaeg | 2011-10-12 00:59 | エンジン編 | Trackback | Comments(13)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg