カワサキZZR1100C エンジンオーバーホールでござる。その4

森山です。
今回のZZR1100Cのエンジンですが・・・あれこれ点検測定してましたら・・
絶好調めざすには手強い部分もござり・・・
このエンジン・・・程度の良い部分と悪い部分の落差が大きい。
特にミツション系は問題でござる。・・・ミツション分解したのですが・・・どうやら、
ミツションの分解修理を実施してある模様ですが今一。・・・シフトフィーリングが最近
悪化してきているとの事。

インプット&アウトプットのトランスミツションは分解点検いたし・・・
痛んだ部品は全て交換いたします。・・・いつもの図柄でござる。
図はシフト系の点検の図でござる。
今回は・・・残念ながら・・・クランクケースも関係しておりまする。
・・・図には2つのクランクケースがありますが只今各部調査中。
カワサキZZR1100C エンジンオーバーホールでござる。その4_a0163159_21285740.jpg


シフト系部品でござる。基本、忍者系のドラムは丈夫なのですが・・・フォークはそこそこ
いかなることに・・・続く。
カワサキZZR1100C エンジンオーバーホールでござる。その4_a0163159_2129371.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2012-02-27 21:27 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg