GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13

森山です。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13
ワンオフのセパレートハンドル製作の巻き。
フライス盤と旋盤使い・・・削りだしの製作物。
部品製作に必要な治具も作らなければならず・・・ワンオフですから治具達もワンオフ・・・
・・・1回使ったら2度と使わない治具達・・・トホホでござる。

サイレンサーの時と同じでござる。・・・デザイン考え中の絵・・・「夜な夜な寝る前に書いとります。」
・・・機能と生産性の問題もあるのですが・・・・まとまるまで何ページも書きまくり・・・
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19203233.jpg


時が経ち・・・頭が煮詰まって・・・行き過ぎた・・・
おかしな形状にもなりまする。・・・そして、落書きも増えてきます。
・・・鋳物や5軸のマシニングセンターなら出来そうですが・・・単品製作にはコストが合わずですなっ。
むろん、忍者には似合わない形状でござる。
忍者のイメージは・・・丸より角ですなっ!
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19204752.jpg


各部の形状や寸法が決まり・・・・製図いたし・・・いよいよ加工開始でござる。
7075材の塊です。「さぁー、始めますかぁー」
大きさは、・・・・製作図面に合わせた・・・最低限の大きさでござる。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19155074.jpg


まずは、コンターマシーンでの切り出し!・・・その後、各治具も製作。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_1916780.jpg


治具にセットし・・・フォークにクランプする穴を開けます。
・・・ZRX1200のフォークですから、43mmの穴です。切削面は綺麗に仕上ます。
只今、・・・切り粉がモリモリ中・・・
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19162372.jpg


43mm、穴あけ完了!
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19163882.jpg


コンターで切り出した面を仕上ます。・・・この部分の精度は重要でござる。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19165591.jpg


今回は、ハンドルバー垂れ角は6度です。・・・・・傾き角6度の内径22.20mmで穴あけでござる。
・・・ハンドルのクランプ部分でござり切削面は綺麗に仕上ます。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19171291.jpg


・・・・22.20mm穴あけ完了!でござる。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19243274.jpg


時は流れ・・・只今、外周切削中でござる。
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19173128.jpg


まだ、加工途中ですが・・・・かなりの量を削り捨てましたなっ。
・・・・「右側と左側がござるので・・・時間かかりますなっ。」
GPZ900R・コンプリート5号機でござる。その13_a0163159_19174686.jpg

つづく。
by moriyamaeg | 2012-03-28 17:24 | 作り物

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg