タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2

森山です。
タイ カワサキGTO125・・・エンジンオーバーホールのつづきでござる。
今回のクランクベアリングのガタによる激しい振動・・・
これを直さなければ・・・いずれエンジンロックでござろう。
てなわけで腰下もオーバーホールいたしまする。

フラマグを外し・・・きれいですなぁ~。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_2353625.jpg


クラッチカバーを外しました。・・・ここまでは特に問題は無いです。
このGTO125は中古で購入時6700kmでした。・・・かなり綺麗な中古車でござった。
しばらくは快調でしたが・・・最近振動が大きくなり・・・走行10500kmでブローでござった。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23532323.jpg


クラッチでござる。・・・・径は小さいですなぁ~。・・・フリクションディスクは5枚でござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23534295.jpg


こちらは、ロータリーディスクのカバーです。
・・・・・MADE IN THAILAND でござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23535949.jpg


カバーを外しますと・・・ロータリーディスクが出てきます。・・・・この板はクランクに装着されて
おり回転いたします。・・・上方の穴がインテークポートでござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23541693.jpg


こちらは、クランク側です。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_235434100.jpg


ロータリーディスクは鉄製(鉄板)でござり・・・ちょっと錆びてますなぁ~。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23544990.jpg


クランクケース分割!
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_2355748.jpg


クランク・・・ミッション・・・外します。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23552316.jpg


全体にうっすらと錆びたクランクですが・・・・
クランクベアリング・・・・ゴリゴリでござる。・・・特に左側(フラマグ側)のベアリングはガタガタ・・・
コンロッドのビッグエンドも・・・あやしい。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23553819.jpg


各部分解点検し・・・交換部品を注文いたしまする。
部品が揃うまで保管でござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23555667.jpg


そして・・・部品が揃い・・・作業開始でござる。
図はクランクのピンでござる。・・・死んでます。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23563647.jpg


トムソンベアリングも・・・死んでます。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23565662.jpg


スラストワッシャーは・・・片側が著しく磨耗・・・
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23571717.jpg


クランクは、ピン、トムソンベアリング、スラストワッシャー、ボールベアリングの交換です。
コンロッドはギリ・・・のクランクリビルドでござる。
・・・・次回はクランクAssyで交換します。・・・ピストンも純正品で・・・
シリンダーも新品で・・・・次回のオーバーホールはコストがかかりますなっ。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23573236.jpg


新品のクランクベアリングでござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23575235.jpg


日本のカワサキから買える・・・最低限の純正部品でござり・・・・
ピストンとクランクが欲しかったが・・・無い。・・・「次回はタイから輸入ですなっ。」
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23581096.jpg


最低限の純正部品で・・・・・唯一買えなかったクラッチカバーガスケットは・・・社外のガスケットKit
で間に合わせます。・・・出来は今一でござるなっ。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23583435.jpg


ピストンは社外品・・・・耐久性が心配でござるなぁ~。
・・・耐久性は、そのうち分かる事ですので・・・レポートいたしまする。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その2_a0163159_23585484.jpg

つづく。
Commented by ☆キャス at 2012-04-17 22:47 x
こんばんは
おおっ!!KH125ですか、10年前タイに遊びに行ったとき元気に走りまわっとりました、自分も☆いでござる。
TKRJピストンの耐久性は気になります、RZのオーバーサイズピストンが必要になったときはお世話になろうと思ってました、そのうち耐久性聞かせてください。
Commented by moriyamaeg at 2012-04-18 01:13
☆キャスさん
こんばんは。
KH125ですよっと・・・でもデザインはZ400FXっぽいですね。
耐久性はやはり・・・純正ピストンが一番です。
しかも・・・2ストはノーマルが一番。
いじくりまわすと短命ですな・・・
ノーマル20000km~30000kmのところ・・・2000km~
3000kmで終了します。スプリント仕様は・・200kmで終了。
耐久性は、じきに分かると思いますので教えます。

byもりやま
by moriyamaeg | 2012-04-16 23:52 | エンジン編 | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg