タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3

森山です。
タイ カワサキGTO125・・・エンジンオーバーホールのつづきでござる。
時間があれば・・・クランクのバランス率を変えてみたかったが・・・忙しい中、無理ですなっ。
低速トルクは抜群ですが・・・高回転が超苦手・・7000rpm以上はアウト・・・ダラダラ回るだけ・・・
レッドゾーンまで回すには長い下り坂が必要でござるなっ。
低回転から高回転まで気持ちよく回す為に・・・ボーリングついでで・・・・・・
シリンダーの各ポートタイミング少々変更しました。・・・もちろんミツキには内緒です。
最後にチャンバー装着すれば完璧でござる。・・・・ムフフフフッ。
低回転も乗りやすいままで・・・中回転から高回転までバキューンと仕様でござる。

ミツションのベアリングも交換です。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23331298.jpg


右側のクランクベアリングをクランクケースに圧入します。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23334886.jpg


プレートで押さえます。・・・再使用するつもりで歪みを板金してましたが・・・わずか数百円で
新品入手できましたので迷わず新品でござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_2334522.jpg


右側ケースに、クランク&ミツション装着します。・・・インプット側のミツション位置調整で
シフトフィーリングは抜群となりました。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23342499.jpg


左側ケースもベアリング他部品交換し・・・液体ガスケットを塗布し・・・いよいよ・・・
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23344323.jpg


ドッキングでござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_233529.jpg


クラッチその他パーツ装着します。・・・・各部のオイルシールやOリングは新品とします。
「この時・・・クラッチスプリングを強化しとけば良かったなぁ~」
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23351983.jpg


チェンジシャフトやキックシャフトのオイルシールも交換します。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23353330.jpg


ニュートラルスイッチ・・・樹脂製でクラック!あり。・・・なにより交換したかった!
これまた入手できました。・・・ラッキーでござる。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_019716.jpg


フラマグ装着し・・・・腰下の各部品装着完了!
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_2336563.jpg


後はピストンとシリンダーとヘッドの装着でござる。・・・が・・・
ヘッドガスケットが。。。。。社外のガスケットKitしかなく・・・ところが形状違うし材質も怪しい・・・
こんな事だろうと思ってましたので大切に保管してました純正品(銅製)を綺麗に再使用します。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23362212.jpg


腰上組み立てまして・・・・エンジン完成です!
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23364096.jpg


こちら・・・ブローの原因となった・・・エアースクリューのスプリングでござる。・・・これまた
新品入手できました。・・・必要最低限とはいえ欲しものは殆どそろいましたなぁ~。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23365734.jpg


今回、交換した必要最低限の部品達です。・・・意外と安くあがりましたなぁ~。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23371411.jpg


エンジンを車体に載せました。・・・これから1000km慣らしです。
数日後・・・・無事に慣らしも終わりまして・・・お次は・・・
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23373382.jpg


これです!
ポルシェタイプ!・・・この出口に反応した方は・・・旧型のマニアでござるなっ。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_2338459.jpg


スガヤも有りですが・・・やはりポルシェですなっ。
色は耐熱黒が良いのですが・・・まずは・・・クリアーで・・・錆びたら黒ですなっ。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_234033100.jpg


チャンバーワンオフでござる。・・・低速から高速まで仕様!
排気音は・・・グラスウールの容量がありますので実に静かです。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23405374.jpg


全開!テストの結果ですが・・・低速は十分ござります。・・・そして中速(6000rpm)から
9000rpmまでが激しい加速でござる。ワイドオープンでのパワーバンドは・・・なんとクラッチがすべる。
レッドゾーンまで一気!です。・・・最高速到達距離は短く・・・効かないブレーキが超危険でござる。
オーバーホールのおかげで・・・エンジンの振動は激減でござり・・・シフトタッチも抜群となりました。・・・が、
調子こいて飛ばしていると・・・社外ピストンの状態が気になりますなぁ~。
まだ壊れてはいませんが・・・次回は絶対に純正ピストンでござるなっ。
タイ カワサキGTO125の悲劇・・・エンジンブローでござる。その3_a0163159_23411159.jpg

GTO125のオーバーホール&チューニング・・・・これにておしまい。
Commented by ☆キャス at 2012-04-19 23:49 x
このチャンバーはRZやRD用で発売されてたノグチのショットガンタイプと呼ばれてるの一緒ですか?
今でも手に入ると聞いてて余裕があれば欲しいなと思ってましたが、モリヤマさんでRZ用で同じようなのを作れるって事ですか?
だとしたら貯金しなくちゃ!!
Commented by moriyamaeg at 2012-04-20 00:49
☆キャスさん
こんばんは。
・・・・・・さすがマニア!っ。・・・・・・・・お目が高い!
出口はまさにノグチでござる。
ワンオフなら・・・せっかくなのでクロスにして・・・
クロスショットガンでどうでしょうか?
もちろん、キャブレターは赤キャブですなっ。
☆キャスさん、貯金しといてくださいね。
byもりやま
Commented by 近野 at 2012-09-28 01:17 x
こんばんは。
GTO125のエンジンを直すにあたって入手したパーツ
の入手方法と、そのサイズの調べ方、ぜひとも教えていただきたいです。本当にお願いいたします。
厚かましいですが、買ったパーツの製品番号も教えていただきたいです。。。
by moriyamaeg | 2012-04-17 23:38 | エンジン編 | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg