kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5

森山です。
5月でござる!・・・かなり暖かくなってきましたなぁ~。
そして、5月の連休のお知らせ!・・・・5月2日から5月5日まででござりまする。

それでは、kawasakiZ1000J ・・・その5でござる。

ミッションカバーは綺麗にし、再使用でござる。
ミツションカバーに新しい各オイルシール&ニュートラルスイッチ装着しまして
チェンジシャフトレバーその他の新品部品スタンバイ。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21365432.jpg


チェンジシャフトレバーその他装着いたし、ガスケットセットし・・・
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21371252.jpg


ミッションカバー装着完了!
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21373170.jpg


お次は、クラッチ系・・・・全て新品でござる。・・・・袋から部品を出して・・・洗浄し・・・点検し・・・
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_2137498.jpg


「さぁー!組み付けますかぁー!」
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_2138679.jpg


クラッチ組み付け完成でござる。・・・・そして・・・
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21382330.jpg


クラッチとパルサーカバーでござる。
オーナー殿の手で愛情を注ぎ込み・・・ものすごい時間をかけ・・・ひたすら磨いて腐食を取り、
輝くまで磨き込んだカバー類でござる。・・・・手作業お疲れ様でした。
・・・図には無いがジェネレーターカバーとヘッドカバーも綺麗にいたしでござる!
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21412879.jpg


今回のエンジンには・・・・
クランクケースの後方にMORIYAMA・ENGの打刻でござる。・・・作業には関係ないですが・・・
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21414966.jpg


ジェネレーターカバー内に装着される・・・部品です。
スターターワンウェイクラッチやギアや・・・マグネットローター以外は新品となります。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21421145.jpg


装着完了!・・・・
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21423183.jpg


腰下最後の作業は・・・・オイルパン内部の部品。・・・・オイルポンプでござる。
左は流れマークの新品。  右はショッカーマークの旧・・・80000km使用。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21425471.jpg


新品のオイルポンプ分解点検中。・・・良くも悪くも、今時の品質でござり・・・
Z系は歴代、トロコイドではなく・・・ギアポンプでござる。
Z1000JもZ1と同じですなっ。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_21431532.jpg


各部品装着し・・・オイルパン装着いたしました。・・・・オイルパン系は再使用。
腰下完成でござる。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_2143453.jpg


お次は、腰上でござる。・・・・腰上の各部品の下準備をいたします。図はピストン系でござる。
・・・新品なのに物によっては小傷がござり・・・文句言いながら仕上ます。・・・「カワサキィー。ブツブツ・・・」
腰上もヘッドカバー以外全て新品とします。・・・・その6へつづく。
kawasakiZ1000J エンジンオーバーホールでござる。その5_a0163159_2144665.jpg

by moriyamaeg | 2012-04-30 21:35 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg