エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2

森山です。
めざせロングライフ!
バイク歴も長い超ベテランのH殿のGPZ900R A16(フルノーマル)でござる。
当店で新車で購入いたしまして・・・早10年・・・
「ノンオーバーホールで乗りつぶすぜ!」なんて言ってましたH殿でしたが・・・・
最近、忍者の状況を自己判断いたし・・・「そろそろ新車乗りかえかなぁ~。」・・・
候補は新車のZ1000でしたが・・・「やっぱGPZ900Rのほうがいい!」
・・・・新車やめてGPZ900Rロングライフ計画でござるっ。
H殿忍者の使用は超ロングツーリングが多く・・・高速道路での移動が多い。
走行距離は約90000kmで・・・かなり走っています。
「減るものは減るでしょうが・・・摩耗の程度にもよるでしょうが・・・・ロングメインですし・・・
忍者大好きだし・・・・A16ファイナルで外観もまだまだ綺麗だし・・・・まだまだ快調で乗りたし!」
でのエンジンオーバーホール&車体廻わりフルメンテナンス依頼でござる。

A16エンジンAssy。
エンジンノイズ大きくなり・・・エンジントルク激落ち・・・エンジンオイル漏れ発生し・・・快調?
・・・徐々に傷むのでオーナーは気付きにくい。
確実に各部のヘタリや摩耗は進行してます。・・・今後を考えますとオーバーホールですなっ。
安定した超ロングツーリング使用の場合、市街地や峠での使用より痛みは少ないはず・・・
・・・・まぁ、分解点検測定の結果次第ですが・・・
「オイル管理や上手な運転も遂行いたしておるベテランH殿なので大丈夫でしょう~♪」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8195473.jpg



「さて、バラしますか!・・・楽しみっ!」
外したオイルパンでござる。
・・・・異物も無く、こりゃまた綺麗ですなぁ~。
・・・・「お~ぃ、だれかこのオイルパン洗ったのかぁ~?」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8204177.jpg



この中に限界ギリギリの部品が隠れているはず。・・・限界超えたらブローですからなぁ~。
もちろんまだまだ使える部品もござるはず。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8211559.jpg



ヘッドカバー外し。・・・・
良質のオイルでベストな交換サイクルを守り走り続けた90000kmっ。・・・・「どうだ!」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8215174.jpg



「こうだっ!」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_822133.jpg



「コンクリート製?」
虫食いし・・・それでも回り続け・・・熱処理部分もなくなり・・・なんとなく当たりが出ております。
・・・カムのリフト量は減少しっ。・・・ロッカーアームも・・・
「しかし!90000kmです!忍者カムにしては長生きではないかぁ~!」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8223698.jpg



シリンダーヘッド外し。・・・・
排気側のバルブ&ガイド&シートリングは、ものすごく摩耗してました。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8233639.jpg



排気ポートでござる。・・・・・・
排ガス対策の2次エアー還元装置で未燃焼ガスを再燃焼させておりますのでカーボン無し。
でも・・・ただでさえ熱くなる忍者エンジンが、さらに熱いですなぁ~。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_827558.jpg



ピストンです。・・・見た目は綺麗ですが摩耗しております。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8272530.jpg



シリンダーも細かい小傷が全周にござり・・・・ライナー摩耗しております。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8275063.jpg



ケースの左右の各部品外し。
クラッチの程度が・・・・驚くほど良好!・・・・「ベテラン、さすがです!」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_828873.jpg



ケース分割!
内部はものすごく綺麗でござる。・・・そして、驚きの事実・・・
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8283870.jpg



シフトフォークが・・・「全然摩耗していない!」
激烈にうまいシフトさばきでござる。・・・神業でござるっ。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8291433.jpg



クランクジャーナルのメタルは、ずいぶんと・・・・「ありゃ?程度良いですなぁ~!」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_829356.jpg



でも~♪
ミツションはグラングラン!・・・90000km、やっぱ、こうでなくちゃ。
全部の部品がきれいな当たりでござり。・・・じっくりとまんべんなく摩耗していったのでしょう。
ドッグの状態は良い感じです・・・・。「乗り方は良しでの距離で減った感じです。」
ギアの銅ブッシュの摩耗は激烈!・・・オーナーが代わったら一撃でしょうなっ。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_830273.jpg



クランク&コンロッドです。・・・・
クランクはまだ使えます。コンロッド小端部に傷あり。ですが・・・致命傷ではない。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8303055.jpg



コンロッドメタルは・・・・
上下方向の力のかかる部分ですが・・・見た目での摩耗が確認できます。
計測したら・・・ものすごい摩耗でござった。・・・「危ない、危ない。」
高速で連続全開走行なんかした日にゃ・・・
メタル流れてコンロッド破断しケースぶち破りコンロッドが飛び出るところでしたなぁ~。
・・・・「危ない、危ない。」
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8305032.jpg



キャブレターも・・・真っ黒っ。
こんなに黒い忍者のキャブ見たことないですなぁ~。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8311761.jpg



キャブだけでなく・・・インテークポートも入口から内部まで真っ黒っ。
積ったカーボンというより・・・薄くコーティングされた感じで・・・硬くこびりついておりまする。
エンジンオーバーホール三昧!・・・めざせロングライフ!GPZ900R編その2_a0163159_8314344.jpg

結論、「上手に乗ると長生きはしますが、寿命はござりますので・・・いつの日にか終わります。」
この忍者,走るという意味では、無理しなければもう少しは走れたのでしょう。・・・でも・・・
・・・エンジンとしては無理がきかずアウトでござる。遅かれ早かれなので今のうちにでござる。

・・・・・・つづく。
by moriyamaeg | 2013-04-29 08:25 | エンジン編

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg