CBX550Fエンジンオーバーホール!その3

森山です。
今日は、暑かったですなぁー!・・・汗だくでござりました。
今年の夏も猛暑つづきとなるのか・・・・「あぁ~海に行きたいっ。」

CBX550Fエンジンフルオーバーホールでござり・・・各部の下準備開始でござる。

貴重で重要な0.25mmオーバーサイズのNEWピストン&NEWピストンリング・・・GETでござり!
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0373024.jpg


適正価格で信頼性の高い純正新品が一番です。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0375276.jpg


0.25mmオーバーサイズピストンにあわせてシリンダーボーリングいたしました。
・・・・完全復活でござるっ!
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0383920.jpg


シリンダーヘッドは・・・・ドナーヘッドから摘出いたしました中古IN&EXバルブを
綺麗にいたし、フェースカットいたし使用いたしまする。耐久性は新品より落ちますが・・・
無ければ始まらない部品でござるので涙を飲んでの中古採用です。
このバルブにしばらく頑張っていただきまして・・・その間に新品を探し続けますっ。・・・
確率は低いですが、新品が見つかりましたら再度分解いたしバルブ廻り再メンテいたしますっ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0412064.jpg



バルブガイド製作し、バルブシートカット&すり合わせいたし・・・復活でござる!
本来、純正新品のバルブガイドは安いものなのですが・・・
新品が無いので1台分の16本を製作いたし入れ替えました。・・・ワンオフで高価なものでござる。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0413888.jpg


シリンダー、シリンダーヘッドはサンドブラストかけておりましたので・・・
ガンコートでペイントいたしました。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0415494.jpg


エンジン各カバーやクランクケースもサンドブラストかけて・・・ガンコートでペイントです。
今回は、ドナーエンジンからの中古部品摘出から生産中止部品確保からサンブラ&ペイントまで
下準備が半端ないですなぁ~。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0421570.jpg


バルブスプリングでござる。
今まで使用のものと、ドナーヘッドからのもの・・・・
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0424154.jpg


ダブルスプリングでござる。・・・・・・スプリングを点検いたします。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_043869.jpg


バルブスプリングテスターでござります。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0434269.jpg


スプリングをセットし・・・「プレスっ!」
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_044369.jpg


・・・・縮めた距離に対しての反発力を測定いたします。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0442732.jpg


結果・・・
程度良好なドナーエンジンのバルブスプリング&リテーナー&コッタを使用します。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0445159.jpg


シリンダーヘッドの下準備完了でござる。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その3_a0163159_0451494.jpg

その4へつづく。
Commented by 国内忍者A11 at 2013-07-07 18:01 x
昨日は暑い中、お疲れ様でした。

 この車両の記事を読んでから、自分の忍者も部品の
準備をすることにしました。モリヤマさん、宜しく
お願いいたします!
Commented by moriyamaeg at 2013-07-08 09:40
国内忍者A11さん
どーもです。
暑い中でのご来店ありがとうございました。
必要な部品は早めに準備しておけば、結局
得ですね。
長年のデーターで必要な部品の選択はおまかせください。

byもりやま
by moriyamaeg | 2013-07-06 00:38 | エンジン編 | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg