トライアンフTRー6っ。

森山です。
先日の、キャブレターセッティング依頼のトライアンフTR-6でござる。
ミクニのVMキャブレターが装着されております。・・・
まずは、試乗いたします。・・・1960年あたりのバイクでござりっ・・・
右足でギアチェンジで、左足でリアブレーキ・・・慣れるまで時間がかかるのです。
特に左足でのリアブレーキの微妙なコントロールがむずかしいですなぁ~。
650ccなのでトルクあり乗りやすいです。
車体の剛性と制動力は低いのですが、通常の走行には問題なしでござる。
性能そのものよりも・・・オートバイに乗っている感が強く感じられ気持ちいい!

現代のオートバイに慣れ過ぎました・・・高性能!高性能!で超進化・・・
走る、曲がる、止まる、・・・もっともっとでここまで来ましたが・・・
旧車に乗りますと、忘れかけていたオートバイの楽しさを発見できますなっ。
普通は、エンジンの振動を嫌いますが・・・・このバーチカルツインエンジンの振動(鼓動)と
排気音が、たまりませんなぁー!
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22214533.jpg


フロント廻り・・・
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22224037.jpg


リア廻り・・・・これでぶっ飛ばすのは勇気が必要でござるっ。・・・が、以外と平気っ。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22232363.jpg


キャブセッティングの前にキャブレター、エンジン、エキゾースト、点火系、他各部点検いたします。
不良な部分があればメンテや交換ですっ。・・・このキャブレターは腐食気味でござり・・・
トライアンフTRー6っ。_a0163159_2224021.jpg


・・・お掃除いたします。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22242712.jpg


・・・お掃除&点検&調整・・・完了っ。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_2224493.jpg



キャブ装着いたし・・・汚れていたエアーフィルターも綺麗にいたしっ。
ガソリン漏れの燃料ホース交換いたしまして・・・
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22251230.jpg


ダイナモにてA/F測定しながら・・・・セッティング開始です。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22253330.jpg


真っ黒ではござりませんが、全体的にチョイ濃いですなぁ~。・・・・
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22255554.jpg


各ジェットを入れ替え各テストいたしっ。・・・ベストを探します。
ジェットの組み合わせパターンが多いので時間がかかります。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_2226231.jpg



これから実走でござる。
市街地から高速まで走り込み調整いたし・・・ようやく完了です。
このように、いきなりジェットを交換致すのではなく・・・・
掃除したり調整したり部品を交換したり・・・やることは沢山なのです。
キャブやマフラーやエンジンや電装品等が不具合のままでのセッティングは、妥協点さがしの
セッティングとなり・・・二度手間となります。不具合は排除してから行うべき作業でござるっ。
トライアンフTRー6っ。_a0163159_22281426.jpg

by moriyamaeg | 2013-07-08 21:49 | マフラー編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg