CBX550Fエンジンオーバーホール!その5

森山です。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5でござる。
かけあしでレポートいたします。

クランクシャフトにコンロッド装着します。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5551538.jpg


今まで使用のメタル・・・アッパー側の方が傷みます。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5553267.jpg


今となっては、超貴重な新品メタルに交換っ~♪
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5555542.jpg


コンロッド装着完了!
このクランクシャフトの振れは0.005mmでござった!・・・さすがホンダですなっ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5561942.jpg


クランクケースは異常なく、程度良しっ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5564018.jpg


左がCBR400F・F3レース用エンジンから頂いたパーツで、
右が今まで使用のCBX550Fのパーツ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_557443.jpg


その中のオイルポンプです。
左がCBR。右がCBX。・・・・・CBRのポンプは巨大っ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5572629.jpg


比較いたしますと、その大きさにビックリっ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5574962.jpg


オイルポンプ駆動のギアです。左CBR、右CBX・・・ファイナルも違います。
CBRの方はCBXより低回転。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5581312.jpg


シャフト径も、左のCBRは極太っ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5583364.jpg


プライマリーチェーンのスライダーです。
手前がCBR・・・・・奥がCBX(傷んでます。)・・・・・
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5585528.jpg


こちらは、テンショナーです。
手前がCBR,奥がCBX・・・・CBRの方は極上品っ!
プライマリーチェーンも程度良し!
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5591742.jpg


CBX550F専用のカムチェーンは、新品に交換いたします!・・・
ハイカム組んであり過酷な状況っ。新品に交換致したかったので、ありがたき新品でござる。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_5593935.jpg


左が新品。右が旧。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_60120.jpg


右の旧は摩耗でかなり伸びています。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_602183.jpg


ミツションのカウンターシャフトオイルシールも新品に交換っ!
外周の鋼板錆びてましてゴムの浮もござりっ。・・・新品ござり助かりました。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_604468.jpg


カウンターシャフト側、組み立てます。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_611244.jpg


組み立て完了。・・・・カウンターとメインがケース上に並ばないタイプでござり・・・
エンジンの前後長が短くできるっ。・・・
クランクセンターとフロントスプロケットセンターが近づく今時のエンジンに似てますが・・
クラッチの付くメインシャフトは下側ですっ。・・・まぁ、当時の発想はプライマリーチェーンで
の動力伝達&クラッチハウジングの径の大きさでクランクセンターとメインシャフトセンター間が
極端に短くできないので・・・このように致したのでしょうっ。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_613515.jpg


メインシャフト側&クラッチAssyも組み立てまして・・・
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_62829.jpg


クランクメタルも新品といたし・・・・
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_63479.jpg


アッパークランクケースに装着!
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_634745.jpg


ロアクランクケース被せまして・・・・ボルト固定!
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_64329.jpg


・・・・・そうそう、このエンジンはプライマリチェーンで動力を伝えていますが・・・
セカンダリーギアが無いタイプ。・・・通常のエンジン回転方向(右回転)ですと・・・
バイクがバックしちゃいますので・・・・クランクを逆回転(左回転)させてます!・・・
・・・・アクセルオンで車体のフロント側が沈む・・・通常の逆の動きとなります。
小排気量なのでさほど問題ないが、大排気量車なら問題ですかぁ~ね。
CBX550Fエンジンオーバーホール!その5_a0163159_65859.jpg

その6へつづく。
Commented by 渡辺 at 2015-08-11 11:15 x
初めまして、この記事を見させていただき質問がございます。
可能な範囲で回答いただけましたら幸いです。

オイルポンプについてですが、CBRF3用ですとCBXより低回転とのことですが、ポンプ自体が大きいので油圧や流用が上がるとの理解で良いのでしょうか?
Commented by 渡辺 at 2015-08-11 16:12 x
失礼しました、「油圧や流量」の間違いです。
Commented by moriyamaeg at 2015-08-11 22:37
渡辺さん
こんばんは。
CBRはREVを作動されるために
流量がCBXより多いです。
ポンプサイズとギア比でバランスしてます。
byもりやま
Commented by moriyamaeg at 2015-08-11 22:38
ちなみにレース車両ではREVは
カットしてますがポンプはそのままです。

byもりやま
Commented by 渡辺 at 2015-08-17 15:41 x
もりやま様
お忙しい中回答ありがとうございます。

私もCBX550Fをフルオーバーホールしようと思っていて、メタル保護の為にも流量UPをしたいな、と思っていたので参考にさせていただきます。

メタル類は最近ホンダから供給される物は張力が無く真円にならないそうですね・・・当時物を探さなくちゃです(泣)
Commented by moriyamaeg at 2015-08-20 00:23
渡辺さん
こんばんは。
旧車の部品探しは大変ですね~。

byもりやま
by moriyamaeg | 2013-07-10 06:05 | エンジン編 | Comments(6)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg