スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2

森山です。
RGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2でござる。
距離と年数と扱いで、さまざまに傷んでしまう部品達ですが、部品があれば何も怖くないっ!

スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22473239.jpg
乾式クラッチです。・・・・・・交換部品多数ですな。
フリクションディスク、プレート、クラッチアウター、センター、プレッシャープレート、
スプリング、ベアリング、リフター等




スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22475995.jpg
クラッチプレッシャープレートのベアリング・・・・全く回らない!
オーナー殿が気にしていた異音・・・操作した時の異音はこれですな・・・





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22483272.jpg
これから、風呂でござるっ。・・・
乾式なのでクラッチ部に大きなオイルシールがござりますが・・・・オイル漏れが始まってます。
ドリブンギアのガタつきも大きく・・・クラッチ系は程度悪し・・・




スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22485638.jpg
風呂上がりで・・・さっぱり!
「さて分解いたしますか。」





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22492292.jpg
冷却系のホース裏に・・・・生年月日!
1996年5月8日!





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22494433.jpg
発電機系とセルスターター系分解いたしました。・・・・大きな問題はござりませんでした。





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22500693.jpg
リアバンクのシリンダー外し出てきたピストンです。・・・






スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22510562.jpg
フロントバンクのシリンダー外しまして・・・出てきたピストンです。・・・・ちょい黒いっ。




スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22514008.jpg
フロントバンクのクランク・・・・こちら、普通でござるが・・・・






スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22520304.jpg
リアバンクのクランクが・・・・・・・錆びとります!・・・クランク回すとゴリゴリ








スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22523048.jpg
ドライブスプロケットの装着は・・・・サークリップでござる。
スプロケの内側と外側にござり・・・外れないようになってますが
・・・・もし、外れたら・・・大変な事になります。







スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22525359.jpg
スプロケは、センターロックナットのようにガッチリ固定ではなく・・・フローティングでござり
ガタがござるので、図のように摩耗いたしますなぁ~。・・・短命っ。





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22531216.jpg
クランクケースから、ミツションを外しました。




スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22533089.jpg
カセットミッションでござる!





スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22535184.jpg
クランクケース分割!・・・・出てきたクランクベアリング、コンロッド、ビッグエンドベアリング、ピン
リアバンクは錆び&摩耗で死にかけてました。・・・・エンジンブロー寸前、危なかったですなぁ~。
こりゃ、新品クランクに交換ですなっ。



スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22541142.jpg
ゴリゴリガタガタのベアリング外し・・・・あら、ピン溶接が無いタイプっ。




スズキRGVΓ250SPエンジンオーバーホールその2_a0163159_22543422.jpg
ケース綺麗にいたし、点検いたします。・・・・やっぱ2ストは短命です。
・・・その3へつづく。

by moriyamaeg | 2013-12-09 22:45 | エンジン編

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg