GPZ900R系エンジンのマニュアルカムチェーンテンショナー。

森山です。
本日は作り物でござり・・・マニュアルカムチェーンテンショナーです。
GPZ900R系エンジン用で・・・GPZ750R,GPZ900R,GPZ1000RX,
ZX10,ZZR1100C,ZZR1100D,ZRX1100,ZRX1200,
ZZR1200,ダエグに装着できます。
忍者系エンジンはサイドカムチェーンでござり、テンショナーも左端に装着されておりますので
取り付けも調整も超簡単でござりっ!効果も絶大です!「ガシャガシャ音さらばでござる。」
テンショナーもエンジンの重要な機能部品でござりますので製作にはかなり気を使って製作しております。





a0163159_21575927.jpg
シンプルな外観ですが・・・ロングライフめざし、精度と手間暇かけてますっ!
テンショナーボディーを削り出し製作しアルマイト処理いたし・・・アジャストボルト製作し・・・
さらにアジャストボルトの精度を上げる加工をいたし、もれなく装着点検検査いたしております。










a0163159_21583234.jpg

SPLロックナット(薄型)とアジャストナット(削り出し製作)を装着し・・・















a0163159_21584993.jpg

アジャストナットを溶接し、研磨いたします。
・・・製作加工も、各工程を考えますと・・・小さい部品ですが手間がかかるものです。


トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/19857633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2014-06-01 22:35 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg