BMW・・・Rシリーズ修理っ。

森山です。
歴史あるレイアウト・・・
ドカティはL型2気筒のデスモドロミック・・・モトグッチは縦置きV型2気筒のシャフトドライブ・・・
BMWは縦置き水平対向2気筒のシャフトドライブ・・・未だに続くこだわりでござります。



BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22040639.jpg
バイエリッシュ・モートレン・ヴエルケ・・・








BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22042607.jpg
R100RSでござります。・・・
このモデル、リアの足廻りは片持ちのスイングアームでシングルショックアブソーバーでござる。
リアブレーキはドラムブレーキですっ。








BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22045005.jpg
BMWはロングライフ的なイメージでござるが、そんな事は無いですっ・・・
経過年数や走行距離での劣化、摩耗、腐食は当然ござるし、乗り方や手入れや保管の状況もござり
・・・やはり傷むものでござります。(徐々に傷むので気付きにくいのです。)










BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22051503.jpg
このR100RSは走安性の問題発生でござりフロント廻りのメンテナンスでござりますっ。








BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22054895.jpg
こちらのR100は・・・クラッチ系のトラブルでござる。
走行距離や経過年数の問題だけでなく・・・整備失敗での人為的な問題もござるのです。








BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22062853.jpg
クラッチ系部品の分解点検整備でござる。
・・・走行距離と経過年数と整備不良・・・他の部分もあやしい・・・
総点検いたすのがベストでしょう。もちろんコストはかかりますが、








BMW・・・Rシリーズ修理っ。_a0163159_22065821.jpg
避けて通れないメンテナンスもござるのです。
通常の使用で・・・新車から10年経過まではさほど問題は無いが、
20年経てば問題は出ます。出なくても隠れてます。
30~40年経てば直すべきところは直すべき状況でござる。





by moriyamaeg | 2015-01-26 22:31 | 整備編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg