CBX400Fフレーム。その10

森山です。
CBX400Fのつづき。029.gif029.gif
カウルステーの強度アップ作業・・・とんでもなく時間がかかりましたぁ~。
さまざまな問題がござり・・・難航いたしておりました。




a0163159_21045421.jpg
丸目一灯仕様もできるし、カウル仕様にもしたい・・・全てボルトオンで十分な強度も確保の事。
どちらの仕様でも、収まり良くいたすのも条件でござる。・・・作業をややこしくいたしておりまする~っ。






a0163159_21082742.jpg
このあたりに、このアッパーカウル装着希望でござり~。







a0163159_21094863.jpg
カウルステーに使う・・・丸パイプでござる♪。









a0163159_21071093.jpg
オーナー殿、加工製作のステーです。・・・強度不足な部分を対策いたしますっ。
まずは、前方をカットいたし・・・








a0163159_21105296.jpg
適正サイズのパイプを加工し・・・・溶接組立っ。







a0163159_21120898.jpg
後方へ伸びているステーですが・・・特に強度が無い状況でござりましたので、
カットいたし・・・・






a0163159_21130344.jpg
適正の丸パイプで2本引きといたし強度アップ♪。
80年代特有のカウルステー形状でござる。(3点支持のレトロなレイアウト)







a0163159_21141290.jpg
メインカウルステー、ほぼ完成っ。







a0163159_21144722.jpg
で、・・・もう一つの丈夫なステー製作が必要でござる。「これが命。」
今回のカウルステーは・・・
前方は1か所固定で、後方は左右2か所で固定のタイプ(80年代に多いレイアウト)でござる。
この後方のステーの強度は重要でござります。
もちろん、ボルトオンも条件です。・・・





a0163159_21174155.jpg
フレームにボルトオン♪。・・・






a0163159_21185847.jpg
社外オイルクーラーもボルトオンで装着できる寸法形状で♪。







a0163159_21195417.jpg
フレーム、ガソリンタンク、ステアリング、フロントフォーク、フロントフェンダー、オイルクーラー、
アッパーカウル、ブレーキライン、各配線やケーブル、などとの相性を点検測定確認いたして
形状を決めますが・・・全ての装着条件&作動条件をクリアし、強度も確保し
完全ボルトオンといたすのは実に大変な作業でござる。

つづく。






トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/21388466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2015-06-27 21:23 | 作り物 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg