kawasaki KZ1000S1 ・・・ その3

森山です。
KZ1000S1のブレーキのつづき。




a0163159_20545603.jpg
フロントキャリパー分解いたし・・・大掃除開始でござる。






a0163159_20551171.jpg
長期、交換をさぼっておりますと・・・フルードは劣化いたし液体から固形物が生成っ。
ブレーキラインやリターンポート等の詰まりもござり危険です。
ここまで溜るとフルード交換しても手遅れでござるので分解メンテでござる。
腐食が進行しておりますとAssyでの交換となります。
・・・ABS付車両は特に注意でござる。腐食や固形物溜ると高額修理となりますっ。





a0163159_20552471.jpg
ピストンにも・・・劣化したフルードの固形物がへばり付いております。
キャリパー&ピストンはアルミ製で・・・錆に強いアルマイト処理でござり
腐食無くラッキー♪。
・・・当時物のピストンシールは交換ですなぁ~。

つづく。

トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/21454045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2015-07-16 20:55 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg