旋盤のチャック交換でござり・・・

森山です。
旋盤のチャック(加工物をつかむところ)が、遂に使用限度を超えまして
・・・Assy交換でござる。
1970年代の旋盤でござるが、部品(チャック)はまだあるのか?
現物を測定いたし調べた結果、北川鉄工所殿から販売されてました♪。
・・・「めでたし♪めでたし♪」





a0163159_22564736.jpg
「来ました♪来ました♪」
注文いたしましたら在庫2個で・・・すぐ入荷っ♪「さすがT商事殿っ。」
基本、受注生産らしいのでラッキーでした。








a0163159_22570318.jpg
高精度な新品のMADE IN JAPANが一番っ。








a0163159_22571678.jpg
長年愛用のスクロールチャックでしたが遂に限界となりました。
とんでもなく長く使いました!・・・さすが、優れた時代のスクロールチャックです!
こりゃ、捨てずに保管しておきます♪・・・「長年、ご苦労様でした。」






a0163159_22573151.jpg
「新たな、KITAGAWA IRON WORKS スクロールチャックにも頑張ってもらいますかっ♪。」

機械ものですからもちろん寿命はござります。
しかしながら、短命では悲しい・・・
正しい取り扱いで長生きさせることが重要っ。
お掃除と給油とメンテと正しい知識での取り扱いが命でござる。「オートバイと同じですな。」

他に、小型フライス盤も部品交換いたさなければならないのですが・・・製造メーカーは
すでに廃業っ。・・・規格のものであることを祈りながら部品探しますっ。
「工具から機械まで道具は消耗いたすものです~。」


トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/21494125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2015-07-28 22:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg