コンター&ファイリングマシンのオイル漏れ修理っ。

森山です。
今年は、ダイノマシン、旋盤、フライス盤とメンテいたしまして・・・


a0163159_22064271.jpg
本日、コンター&ファイリングマシンのメンテでござりました。






a0163159_22071182.jpg
当店一番の働き者です。
昭和50年2月生まれの株式会社安弘製作所製YSK-CF350でござる♪。
40年経過いたしても未だ現役の「鉄の職人!」






a0163159_22101597.jpg
「鉄の職人!」・・・ギアボックスからの潤滑油漏れ発生でござりっ。
(カバーの合わせ目からの漏れでした。)








a0163159_22061878.jpg
カバーを外し・・・合わせ目を確認いたします。
パッキン紙とかOリングではなく、液体ガスケットでのシーリングです。
・・・面の錆と液体ガスケット劣化でのオイル漏れでした。









a0163159_22041220.jpg
外したカバー・・・
鋳造品で鉄の塊でござり、超重いが壊れようのないカバーですな。







a0163159_22075807.jpg
駆動ギア軸のベアリングでござる。・・・交換いたします♪。






a0163159_22091709.jpg
古いベアリングを抜きまして・・・






a0163159_22094751.jpg
新しいベアリングを圧入いたします♪。








a0163159_22083256.jpg
ケース側のベアリングも交換し、合わせ面の錆も綺麗に除去いたしました。
各ギアの程度良好です♪。・・・「こりゃ拙者より長生きいたしますなぁ~。」
ギアボックス内は、減速ギアと2段変速のミッションがござる。






a0163159_22104220.jpg
無段変速プーリー系もメンテいたしスムーズっ♪。
ギアボックスの液体ガスケットが硬化いたしましたら
「油屋」の新しい潤滑油注入いたし完了です♪~。

99%鉄の塊で強固で丈夫!そしてシンプルな構造!
・・・だから長生きなのですなぁ~。「これぞ昭和の日本製機械でござる!」





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/21844910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よっぱらい at 2015-11-19 19:49 x
日本の工業製品に良さですね メンテナンスでいつまでも動き続ける 母の使っていた足ふみミシンを思い出します
Commented by moriyamaeg at 2015-11-20 01:06
よっぱらいさん。
こんばんは。
シンプルイズベストでござりますなぁ~。
なかなか壊れないし直しやすいですね。

byもりやま
by moriyamaeg | 2015-11-17 22:52 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg