ホンダドリームCB750・・・不調。その4

森山です。
CB750K0燃料系のつづき。




a0163159_22455710.jpg
キャブボディー完成♪・・・無事復活でござる。





a0163159_21595633.jpg
お次は、スロットル系でござる。
ジェットニードルが上下にガタガタと大きく動きますっ。
・・・これは、アウトでござる。







a0163159_22444636.jpg
スロットルバルブにジェットニードルを挿し・・・抜けないように
する金具がござります。
金具は奥の座面に密着させなければニードルが踊り燃調が狂います。

通常の金具は平座金状で放り込んでセットいたすだけ・・・後は
スロットルバルブリターンスプリングが押さえ込んでくれる優れた
構造ですが・・・・
CB750K0は、Cクリップが収まるようなセット溝もなく、
金具のスプリングバックの力だけで留まりますので、
上手に装着しないと変形させてしまい、セット位置も悪くなるし、
スプリングバックも弱く移動してしまい・・・ニードルが上下に
ガタガタと動いて・・・うまく機能しなくなります。
正しく装着いたすにはコツがあり、単に押し込んではダメでござる。






a0163159_21585184.jpg
で、変形した金具を修正いたしまして正しく装着いたします♪。
上が純正品でござる。・・・生産中止ですので変形を綺麗に直します。
下が社外品でござる。・・・1か所だけこれが入っておりました。
社外品は大きく変形してまして綺麗に直したのですが、うまく装着できません。
・・・装着すると必ず変形でござりますので、計測いたすと外径が大きいっ!
外径を加工修正いたします。もちろん、素材も悪く柔らかい、ただの鉄で
スプリングバックも弱いです。(これだから適当な社外品は嫌なのですっ。)





a0163159_22004504.jpg
お次は、トップキャップのパッキン・・・
左が旧。右が純正新品。





a0163159_22011442.jpg
左が旧。右が新。・・・穴のサイズが違いますなぁ~。・・・
16010-300-014 パッキンセット(CB750K0)で
注文致し・・・部品統合で16010-300-305 ガスケットセット
(CB750K0~CB750K4用)で入荷っ。・・・
K0~K4まで対応での部品が入っておりますから・・・あまる部品がござる
のと、チョイ加工しての使用部品がござるのです。









a0163159_22014169.jpg
旧は・・・劣化&変形いたして、エアーリークでアウトござる。





a0163159_22484776.jpg
新品の穴が小さいのはスロットルリンク式キャブ用(~K4)でござり、
初期のスロットルワイヤー式キャブ(K0)に使用する時には穴を拡大して使用します♪。




a0163159_22490882.jpg
穴を拡大し装着確認っ。・・・合格♪。






a0163159_22501945.jpg
劣化したスロットルワイヤー・・・
ダストブーツもビリビリに破れて、水も埃も侵入いたします。






a0163159_22495585.jpg
純正新品部品に交換いたします♪。







a0163159_22503814.jpg
45年経過のオートバイ・・・
メーカーから新品で入手できるのは、ありがたい事です。

つづく。
















トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/22423745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2016-02-11 22:56 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg