GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1

森山です。
エンジンオーバーホールも様々でござり・・・
エンジン内部の程度は、乗り方・取扱い・使用用途・走行距離・オイル管理・
セッテイングや各調整の良し悪し・補機類のメンテナンス問題・長期間の放置・
保管場所・その他・・・各要因で大きく変化致すもの・・・
エンジン分解し各部品を点検測定して正確な程度がわかるのでござる。





GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_22002136.jpg
販売終了部品調達やドナーエンジンからの極上中古部品探し等で・・・
時間がかかりましたが、S殿のGPZ900R完成でござりました♪。







GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_22004635.jpg
「快調ロングライフ仕様」です♪・・・・既に納車いたしまして現在慣らし中。








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21201903.jpg
遅れましたがエンジンオーバーホールのレポートでござります。
・・・車体からエンジン降ろし、お掃除いたし、これから分解開始の図。








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21203284.jpg
カムシャフトです。
S殿は、常用回転域が高く・・・カム山の虫食い無しですっ。








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21212554.jpg
されど、走り込んでおるカムシャフトではござり・・・
測定いたすと・・・
減ってはおり熱処理の層もあと少し、ロッカーアームも同様でござる。

正確なトータル走行距離は中古部品投入の為不明ですが・・・
多分、各部品の状況から見て35000kmから40000kmでしょうなっ。








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21210073.jpg
現在、走行66000kmですが・・・
若き日の忍者はサーキット走行使用でもござり・・・
過酷な日々をおくってきたエンジンでして・・・
走行約45000kmあたりで、ピストンとバルブが激突しエンジンブロー!
バルブだけでなくヘッド、ピストン、クランク系までアウトでござり・・・
部品取りのドナーエンジン用意いたして修理をいたした車両とのことです。
クランクから上は全てドナーエンジンの部品を移植のもよう。
現在も峠使用メインでござり、やはり過酷な日々は続いて・・・
ブローから約20000km走行・・・ドナーエンジンの走行距離が不明でして
腰上のトータル走行距離も不明でござる。
腰下のケース系・ミッション系・クラッチ系等部品は新車からのもので
走行66000kmでござる。・・・・66000km過酷な走行がつづき、
最近ミツション系のトラブル発生でのオーバーホール決意でござりました。










GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21214327.jpg
約20000km前にドナーエンジンから移植いたしたシリンダーヘッドAssyです。
このヘッド、大きな問題をかかえております。・・・










GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21224901.jpg
実は、ドナーエンジンが事故車降ろしのエンジンだそうで・・・
シリンダーヘッド前方(エキゾースト側)に事故の衝撃でのクラックがござり、
ず~っとオイル漏れ発生・・・
液状ガスケット等を盛り盛りですが・・・現状漏れておりますっ。

溶接修理いたそうかと思いましたが・・・クラックの位置が悪く
溶接修理では結果が今一な場所なので・・・
程度良好なドナーヘッドを用意いたしますかっ。







GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21215860.jpg
No1とNo4は特に濃くカーボンが溜っております。
点火系、キャブレター系も点検でござるなぁ~。
4-1マフラーにダイノジェットKIT装着車両です。







GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21230802.jpg
シリンダーです。
外し・・・








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21232298.jpg
出てきたピストンでござる。
今回、ボーリングいたしますが・・・実に困った事に・・・
純正オーバーサイズピストンは販売終了でござりっ。









GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21245084.jpg
組み直しされた腰下の分解でござる。
おかしな部分もござり・・・各部確認いたしながら分解っ。







GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21261969.jpg
ケース分割完了~♪。






GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21263492.jpg
クランクです。









GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21264884.jpg
問題のミツション系です。









GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21280360.jpg
ミッション系・・・アウトでござり
クランクケースもアウトでござり・・・残念ですっ。








GPZ900R・S殿号のエンジンオーバーホール その1_a0163159_21422253.jpg
今回は、交換部品も多く・・・点検測定の嵐でござりましたなぁ♪~。
・・・つづく


















by moriyamaeg | 2016-10-21 21:30 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg