Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8

森山です。
Z1改のつづき・・・









Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21274627.jpg
腰下完成いたし♪
ここから、腰上の組み立て開始でござります。

JEピストン(72mm)装着いたしまして・・・










Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21303972.jpg
新たなシリンダーAssyを装着いたし・・・
ピストン位置(上死点での位置)を点検いたします。











Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21312131.jpg
クランクケース上面とシリンダー上面を面研しておりますので・・・
計算通りの位置にあるか実測確認いたします♪

クランクケース側が0.05mm面研、シリンダー上面が0.06mm面研で、
シリンダー位置は0.11mm低くなりました。
ピストン位置とシリンダー位置とヘッドガスケット厚さの最終確認でした♪
(ヘッドガスケットはメタルガスケットで厚さ1.1mmを使います。)










Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21310343.jpg
・・・合格でござる♪

シリンダーヘッド側も最終確認いたしまして合格っ♪










Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21314353.jpg
強化スタッドボルトは標準スタッドボルトより太いので・・・
ヘッドガスケットが干渉いたして装着できませんので・・・
メタルヘッドガスケットは加工装着でござり♪












Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21320724.jpg
シリンダーヘッドAssy・・・装着っ077.gif


メタルヘッドガスケットのほうが標準の(グラファィト)ヘッドガスケットより、
吹き抜けにくく高性能です♪が、面精度の荒い凸凹な面だと追従性が悪くアウトです。
追従性はグラファイトのほうが良好です♪が、耐圧力に弱いのと経過年数で
古くなると煎餅布団でござりますっ・・・
社外のメタルガスケットでは、チューニング系寄りのものも多く耐圧力が一番。
必然的に追従性はチョい劣るので、高精度面研&トルク管理の遂行でござりました♪










Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21344194.jpg
ヨシムラST-2カム装着&調整いたし・・・










Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21350122.jpg
バルブタイミング調整いたし・・・








Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21355680.jpg
最後に、サンドブラスト地のシリンダー塗装でござりますが、
良く冷えますように超薄化粧といたします♪








Z1改のエンジンO/H&公道仕様への変更・・・その8_a0163159_21353939.jpg
Z1改・・・エンジンオーバーホール&チューニング完成でござりました♪016.gif


つづく。


by moriyamaeg | 2017-03-21 23:25 | エンジン編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg