6ポットの赤忍者でござる♪

森山です。

GPZ900Rシリーズの足廻り系を大別いたしますと・・・

初期のA1~A6・・・
F16インチ、1ポットのFキャリパー、1ポットRキャリパー、
38mmFフォーク(アンチノーズダイブ機構&エアー式)、リアショックはエアー式。

中期のA7~A11・・・
F17インチ、4ポットのFキャリパー、2ポットRキャリパー、
41mmFフォーク、(リアショックは変更なし)、
前後ワイドリム化(バイアスからラジアルへ)、で進化。

後期のA12~A16・・・
6ポットのFキャリパー、Fフォーク&リアショック
(金属スプリング&ダンパー式)&サスリンクの変更で進化。



今回は、愛される「6ポッドの赤忍者」の2台をご紹介っ♪



a0163159_22444590.jpg
6ポッドの赤忍者!・・・ピカピカのA12・K殿号♪
作業は、去年の9月でござりますが、遅れてのレポートでござります♪









a0163159_22453102.jpg
6ポッドの赤忍者!・・・同じくピカピカのA12・T殿号♪
作業は、2か月前でござり・・・レポートでござります♪


「購入いたすなら程度の良いA12~A16の後期型ですなっ。」
・・・つづく。




トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/237810139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maou2929 at 2017-09-30 06:46
ニンジャ一つとってもこんなに進化があるのを全く知りませんでした。ずっとフロント16インチだと思っていました。自分はあの映画「トップガン」を見て憧れていましたっけ(笑)でも実際に限定解除をして乗ったのはお金も無くその当時人気も無かったゼファー1100でした。
でも本当に乗りたかったのはこのニンジャの後のZX10が欲しかったんですよね(苦笑)
でも本当にこの2台綺麗で大事に乗られているのが分かりますね。
Commented by A12 T.K at 2017-09-30 11:28 x
おやっさん、五十嵐さん、渡辺さん、
忙しすぎて最近顔出せずにすいません
…>_<…ブログにウチの子出してもらってありがとうございます(#^.^#)✨
ニンジャには、首都高に乗って月一ペースですが、しっかりレブ手前まで回して乗ってます。
一仕事終わったら、残りの純正パーツ発注するのと、メンテお願いします。まだ確約できませんが、
フルコンプリート車お願いするかもしれないので相談させてくださいm(_ _)m
Commented by moriyamaeg at 2017-10-01 00:11
maou2929さん
こんばんは。
1984年から2003年まで製造されたGPZ900♪
排気ガス規制をクリアーできず生産終了となってしまい
ましたが歴史に残る名車♪
ZX10も実に良いバイクで・・・
素晴らしいエンジン設計と美しスタイル♪
ZZR1100C、ZZR1100D、ZZR1200シリーズの
基本となったオートバイでござります♪
ゼファーシリーズも今では超人気車種となり超高額となりましたね。

「愛着が涌けば・・・愛機でござりますっ♪」

byもりやま
Commented by moriyamaeg at 2017-10-01 00:29
A12 K.Tさん
こんばんは。
忙しのは良い事ですが体を壊さないよう気を付けて♪
GPZ900Rも元気に走っているようでなによりです。
「暇ができたら遊びに来てください~。」

メンテ&フルコンはいつでもOKでござります♪

byもりやま


Commented at 2017-10-15 13:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moriyamaeg at 2017-10-15 23:45
fumiさん
こんばんは。
最近、あまり見かけませんが・・・
その昔・・・売っておりました♪
FRP製でござります。
メーカー名と価格は分かりませんが・・・
当時、装着車両はよく見かけました。

byもりやま
Commented by fumi at 2017-10-17 11:48 x
ありがとうございます。
ネットで探しまくったけど、全く出てきませんでした…
かなりレアな感じなんですね。
欲しい…
by moriyamaeg | 2017-09-29 23:32 | 整備編 | Trackback | Comments(7)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg