GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。

森山です。
フロント16インチのGPZ900R(A5)でござります♪

Fフォークはインナーチューブ径38mmで
エアー加圧式&アンチノーズダイブ機構装備♪













GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22320230.jpg
走行17000kmでござり
1988年式とは思えないほど綺麗な車両でござります♪
保管場所が良かったのでしょうな。(購入後のオーナー殿の大掃除も効いてます♪)
しかしながら、1988年式・・・長期保管と当時物部品ですから
腐食や劣化によるトラブル部分もござりメンテナンスでござりました。
重大なトラブルを抱えていないのでベース車両としてラッキな極上車でござる~♪














GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22331695.jpg
Fフォークオイル漏れ発生で・・・
Fフォークのオーバーホールでござりました。














GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22341877.jpg
インナーチューブ、その他、点検測定いたし・・・














GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22343718.jpg
綺麗に大掃除いたし・・・各部品交換&メンテでござりました。












GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22353580.jpg
Fフォークオーバーホール&メンテ完了♪













GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22345806.jpg
アンチノーズダイブ機構のブレーキ油圧作動部品(販売終了部品)が不調!
ひとまず、アンチノーズダイブキャンセラーKIT装備いたして走行可能といたします。
(交換部品確保しましたらメンテナンスし再装着いたす事となりました。)













GPZ900R A5 Fフォークメンテでござる。_a0163159_22355388.jpg
キャンセラーKITの調整とエアー圧調整での試乗でござりました♪
・・・ブレーキ・足廻り・エンジン・各部快調でござり良く走りますっ♪




by moriyamaeg | 2017-10-20 23:16 | 整備編 | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg