センター&ロアカウル装着。

森山です。

アップハンドル仕様から・・・純正セパハン仕様へ♪
アッパーカウルのみから・・・純正センター&ロアカウル装着のフルカウル仕様へ♪
フェンダーレスから・・・純正リアフェンダー装着へ♪
ダブルバブル形状スクリーンも純正形状スクリーンへと♪

・・・最終的にメーカーデザイン形状が一番落ち着くのでござる。
なにせオリジナルですからなぁ。



センター&ロアカウル装着。_a0163159_22193378.jpg
GPZ900R A12の車検点検整備でござり♪
同時作業で、センター&ロアカウルの装着と冷却系、ラジエター系、
オイルクーラー系、リアブレーキ系、バックステップ系、
の整備&改善依頼でござります。













センター&ロアカウル装着。_a0163159_22194779.jpg
現状は、センター&ロアカウルは無し・・・
BIGラジエター装着でオイルクーラーはキャンセル化・・・
社外の4-2-1マフラー装着でござり。













センター&ロアカウル装着。_a0163159_22195913.jpg
センターカウル内に収まらないBIGラジエターと
加工されたセンターカウルステーは外しまして・・・













センター&ロアカウル装着。_a0163159_22201051.jpg
純正のラジエター&センターカウルステーに戻します。














センター&ロアカウル装着。_a0163159_22202668.jpg
同時に純正オイルクーラーを復活させます。
(装着した社外マフラーのエキパイ取り廻しに対して純正オイルホース形状が合わず
でオイルクーラーをキャンセルしていたそうです。}















センター&ロアカウル装着。_a0163159_22203727.jpg
オイルクーラーキャンセル用ホースライン・・・きつい角度装着で
オイル漏れ発生いたしております。


カスタム車両の多い忍者ですから・・・十人十色でござり・・・
車両ごとにベストな向きと角度と逃げと長さがござります♪
その車両に合わせて都度採寸製作装着するべき部品でござる。













センター&ロアカウル装着。_a0163159_22205371.jpg
ダストまみれ&オイル汚れのエンジン前方&下側は・・・綺麗に大掃除♪
純正センターカウルステーも中古でござりまして・・・
錆落とし&化粧いたしての装着でした♪
・・・「装着より大掃除でござる。」


・・・つづく。






トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238243551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-01-30 22:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg