ZZR1100D ・・・冷却水漏れ。その4

森山です。
ZZR1100Dのつづき・・・







a0163159_23185622.jpg
腐食や損傷でラジェターコアに穴が空けば冷却水が漏れます。
・・・ラジェターの穴あき点検でござる。

水に沈めたラジェターに1.1Kg/cm2の空気圧をかけまして・・・
気泡がブクブクと出ればその部分が穴あきでござる。













a0163159_23184083.jpg
ラジェター左下側の「緑色の塊」がござった部分からの気泡ゼロ♪
・・・穴あきは無い♪













a0163159_23182556.jpg
パイピングから噴出した冷却水(LLC)が・・・
付着し乾燥した「緑色の塊」でしたなっ。














a0163159_23191448.jpg
穴あきが無かったので♪・・・マウント部分を溶接修理いたしますが、
割れた部分周辺は図のように内部腐食いたしており膨れ上がっておりますっ。

腐食は除去いたさないと溶接できません!ので
腐食部分を除去いたしますが、腐食層が深く削る量も多く
強度不足となりますので・・・
強度確保の為、肉盛溶接で対処ござるっ♪














a0163159_00172827.jpg
大掃除いたし・・・
溶接いたし・・・・
防錆塗装いたし・・・
ラジェター修理完成でござりました♪











a0163159_00164509.jpg
ダストだらけのエンジン前方はゴシゴシ大掃除でござる。

つづく。























トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238314187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-02-10 23:21 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg