風呂のヒーターファン修理でござる。・・・その2

森山です。
風呂のヒーターファン修理のつづき・・・







a0163159_20510644.jpg
ユニット本体&各ブラケットは高強度のスチール製でござり、各シュラウド&
各ファン&各カバーはアルミ製で部品固定は全て金属ネジ固定です。
・・・拙者好みの「完璧な100%金属製」でござる~♪
質実剛健な作り込みのフルメタルが一番なのですっ♪












a0163159_20512169.jpg
アルミ製カバーを外しますと、内部には電気部品がござり

・・・残念ながら、メーカー部品供給はすでに終了いたしております。













a0163159_20513636.jpg
・・・ファンモーターでござる。













a0163159_20522573.jpg
固定部品を外し・・・












a0163159_20524045.jpg
・・・ファンモーター摘出っ♪













a0163159_20525646.jpg
工場へ移動いたし・・・分解点検&メンテでござりました。













a0163159_20531275.jpg
モーター前側の軸でござる。













a0163159_20532890.jpg
「軸受け」でござる。
ボールベアリングではなくメタルブッシュでござり・・・












a0163159_20535790.jpg
モーター後方軸でござる。
この部分の回転が重くなっていたのです。

稼働時間と経年劣化でグリスが死んで・・・
潤滑不良となり・・・
摩擦が増えての回転トラブルですな。














a0163159_20541319.jpg
グリス潤滑ですから・・・
定期的に清掃いたしグリスアップいたすのは基本でござる。

車バイクなら定期点検整備&各メンテいたすところですが・・・
電化製品はノーメンテで使い続けダメになったら買い替えるパターンですので
定期点検整備などいたしませんからなぁ~。「まさに耐久テストでござる。」









a0163159_20552979.jpg
後方軸を綺麗にお掃除いたし














a0163159_20554638.jpg
前方軸も綺麗にお掃除いたし













a0163159_20543080.jpg
各軸受も綺麗にお掃除いたし

各部クリアランス点検測定の結果・・・まだ使える状態でござり♪












a0163159_20571511.jpg
さらなる大掃除を遂行いたして・・・組み立てでござる。

















a0163159_20560549.jpg
グリスアップいたして♪













a0163159_20565977.jpg
軸受けにセットいたします。













a0163159_20564270.jpg
前後の軸受けは調芯タイプでござり・・・あらゆる角度へ軸が傾けるのです。
(軸受外周部がピロボールとなっているので傾けるのです。)














a0163159_20562578.jpg
・・・ケースに歪みがあっても軸と軸受けの良好な整列が出るのです♪














a0163159_20575048.jpg
・・・組立完了。
「軽く回るようになりましたぁ~♪」















a0163159_20573277.jpg
モーター復活いたしましたので・・・ユニット本体へ装着いたします。

・・・つづく。






トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238364542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-03-01 21:58 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg