風呂のヒーターファン修理でござる。・・・その3

森山です。
風呂のヒーターファン修理でござる。・・・最終回。







a0163159_20584018.jpg
修理完了のファンモーターを装着いたします♪

各配線&基盤&その他の確認も遂行。
ホコリがないか、腐食はないか、焼けてないか・・・
(意外にも環境が良好でござり、もうしばらくは働けそうです。)











a0163159_20585651.jpg
屋根裏ですからなぁ~。
埃を防ぐ&発火いたしても延焼しにくい・・・での金属製のカバー♪
・・・近くに燃えやすいものがあったら排除しておきましょう。














a0163159_20593362.jpg
樹脂は燃えますから・・・燃えないよに100%フルメタルなのですなぁ~。














a0163159_20580756.jpg
総アルミ製のシロッコファン・・・
ハブ部はアルミキャストでござる♪












a0163159_20582471.jpg
リベット固定のツーピース構造で良く出来ております。
・・・「このコストの掛け方が気持ち良い♪」













a0163159_21005784.jpg
ファン固定のセンターロックナットは鉄製でござり
・・・「この形状がまた気持ち良い♪」













a0163159_21011238.jpg
ファン装着いたし・・・













a0163159_21012633.jpg
「電源ON!」
スムーズな回転でござり・・・静かで快調です♪
・・・モーター修理でエラーコードも出なくなりました!
エラーリセットいたしての使用は火事の元で
エラー出たら修理か交換が必要でござります。

ヒーター加熱分に見合った風量を送風しないといけませんので
モーターの目標回転数が必要となります。
意外にもアナログで、まさに髪の毛乾かすドライヤーと同じ構造でござるっ。



















a0163159_21002807.jpg
アルミ製ロアカバーも・・・














a0163159_21001345.jpg
綺麗にお掃除いたしまして・・・















a0163159_21015351.jpg
・・・装着♪














a0163159_21020843.jpg
唯一金属でない・・・表側の樹脂製カバー装着いたして無事完成でござる♪


使用年数が10年経ったら新しい器具への交換がベストな浴槽乾燥暖房器具・・・
火事はシャレになりませんからなぁ~。

トラブルの原因となる劣化&消耗部品(モーター、各センサー、配線、スイッチ、
基盤、その他)の全てを交換すれば問題無しとなりますが・・・
再使用部品はフレーム&カバーだけです。
機能部品の全てを交換するよりも買い替えたほうが安い♪
・・・それが電化製品でござる。

オートバイも、劣化・腐食・消耗がござり・・・
耐用年数を超えて何もせずでは電化製品と全く同じでござる。
新車から15年以上経過で本格的なメンテナンスを遂行して
いない車両は本格的な点検&整備&メンテナンスいたしましょう。









トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238368403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 飯川 達也 at 2018-03-04 10:32 x
流石、森山社長!
ちゃんと清掃給脂して解決してしまう。壊れたら捨てるじゃもったいないですもん。
僕も職業柄、よく分解して同じようなことしています。ちゃんと静かに動くようになるって気持ちいいですもん。
Commented by moriyamaeg at 2018-03-06 00:19
飯川達也さん
こんばんは。
延命処置でござりますが・・・驚きの超快調です♪
「あと20年いけます。」(笑)

今時のコストダウンのデフレ仕様ではなく・・・できれば
質実剛健当時物の進化バージョンが欲しいですなぁ~♪


byもりやま
by moriyamaeg | 2018-03-03 20:24 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg