CBR600F4i・・・リフレッシュ作業でござる♪ その13

森山です。

冷却系・燃料系・前後足廻り・前後ブレーキ系・・・
リフレッシュ完了のCBR600F4iでござり♪

エンジンの不安はござりませんが・・・
電装系は、左右ハンドルスィッチとボルテージレギュレター
のみ交換で・・・「ちょいと心配っ♪」




a0163159_23195687.jpg
5月の連休に一気に1000km走行いたしたら・・・
当時物の電動ファンが死んでしまいましたぁ~。

「新品部品の供給が有るのか無いのか?」は重大な事で・・・
有ればラッキー♪
無いと、中古か他車加工流用となり・・・結果、短命または高額でござる。

正常作動であれば電装系部品は壊れるまで使う事が多く
対処修理が一般的でござるが・・・やはり
古い電装系は信頼性に欠けますので全ての部品を
リフレッシュいたすのがベストでござる♪・・・
しかし、決意する頃には生産中止だらけでござります。



















a0163159_23153607.jpg
水温上昇いたしファン起動温度となると・・・
ファンは回りません。・・・が・・・モータは回っております♪
「ファン取付ナットの脱落かぁ~?」
















a0163159_23162238.jpg
電動ファンを外しまして、各部点検でした。
・・・ラジエターとファンの接触痕も無し。
   ファンブラケットの変形や損傷も無し。
   接触痕や異物混入も無し。
   各部の取付け緩みや脱落等も無し。
なのに・・・
















a0163159_23163928.jpg
・・・ファンが外れておる!
















a0163159_23171250.jpg

ファン固定のナットが外れていないのに・・・
ファンが外れておりました。













a0163159_23165552.jpg
樹脂製ファンの軸装着部分が完全に溶け落ちておる!

社外マフラー装着でエキパイがファンに近い・・・
燃調が薄く排気温度が高い・・・
そんな車両で夏場の市街地走行・信号待ち・渋滞路が続きますと・・・
ファン先端が溶けたりモータがー死んだりしますが、
・・・今回のように軸部分だけが溶け落ちるのはめずらしいっ。












a0163159_23172867.jpg

ファン以外は正常作動でござり・・・
ただのモーター加熱ではなさそうなので・・・
原因追究でござりました~。

・・・つづく。







トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238562781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-06-14 22:43 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg