ZL900、SPチェック後の各部修理っ♪・・・その10

森山です。

ZL900のつづきでござる。

a0163159_20595001.jpg
キャブレターの分解点検でござる。

ダクトホースが変形装着され隙間発生のNo2(左から2番目)キャブレターは
他気筒より汚れが多いですなっ。









a0163159_21001130.jpg
No1キャブレターのこの部分は欠損いたしておりました。










a0163159_21002868.jpg
フロートチャンバー外しますと・・・まぁ汚い。











a0163159_21010115.jpg
フロートパッキンのみ交換されてますが・・・













a0163159_21004508.jpg
・・・掃除不足でござります。













a0163159_21011629.jpg
フロートチャンバー内に・・・何っ?
(エイリアンのフェイスハガーか?)













a0163159_21013512.jpg
ゼリー状でござり・・・ゲロ?
(ほぼ水分です。)














a0163159_21015594.jpg
フロートパッキン以外は当時物でござりっ。















a0163159_21021173.jpg
使える部品と使えない部品に仕分けていきますが・・・
汚れの酷いままでは点検もできませんので、ひとまず大掃除でござる。













a0163159_21022641.jpg
パイロットスクリュー・・・












a0163159_21024225.jpg
このスクリューは先端が曲がっており流量不調・・・













a0163159_21025892.jpg
ダイヤフラム室に沢山のダスト侵入っ!
実は、このダスト・・・
経年劣化し崩れ落ちたエアーフィルターなのでござる。
「ホコリを除去いたすエアーフィルターがホコリをバラまく始末っ♪」














a0163159_21101984.jpg
キャブボディーが使える事が第一条件です。














a0163159_21094072.jpg

軽く洗浄いたすだけで
古い塗装は簡単に剥がれ落ちます。












a0163159_21090474.jpg
お掃除いたし各部点検いたします。












a0163159_21092550.jpg

点検。











a0163159_21084849.jpg

点検。













a0163159_21082745.jpg

点検。













a0163159_21075329.jpg

奥の奥は・・・










a0163159_21080844.jpg
汚い。













a0163159_21073534.jpg

穴の奥も・・・













a0163159_21072056.jpg
まだまだ汚い。
再使用可能となれば、さらなる大掃除遂行でござります。

・・・・つづく。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238692589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by にしやん at 2018-08-11 16:56 x
毎日極暑でしんどいですね、ご無沙汰しております
このキャブ奥から色々出てきますね
特にフロートチャンバー内のエイリアン?には笑えました

私事ですが梅雨明け以降、猛暑いや極暑にてバイクに全く乗ってません
乗れないのです
乗れば確実に熱中症で死んでしまいます
バイクが心配です、どうすれいいですか?
Commented by moriyamaeg at 2018-08-12 23:25
にしやんさん。
こんばんは。
夜中の第三京浜を
短パン・アロハシャツ・クロックス・半帽で・・
往復いたせば全て解決でござる♪

byもりやま
by moriyamaeg | 2018-08-09 22:48 | 整備編 | Trackback | Comments(2)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg