ZL900、SPチェック後の各部修理っ♪・・・その19

森山です。

ZL900のつづき・・・



a0163159_23142215.jpg
軸方向&軸横方向へのガタが増えたファンモーターでしたが・・・














a0163159_23192528.jpg
・・・分解っ♪














a0163159_23190815.jpg
前方のモーターケースは、カバーでござり・・・

















a0163159_23194107.jpg
後方のモーターケースに全てが集約いたしており・・・
各構成部品の作り込みがハンパない♪

1984年発売のGPZ900R・・・
電動ファンも本気モードの設計でござり・・・高品質で最高の出来です♪
高出力水冷エンジンの幕開け一発目でこの仕上がりは素晴らしい。
「コストが掛っており景気が良かったのですなぁ~。」

日本の道路事情と暑い夏・・・
水温高めで電動ファンがガンガン回るGPZ900R(ZL900もガンガン回る。)
・・・あれだけ回ればガタも出ます。
過酷な条件&稼働時間から考えると優秀なモーターだと思います。
グリス劣化がなければ、まだまだ現役であったモーターも多いのでしょうが・・・
年月は経過しておりますからなぁ~。


















a0163159_23163717.jpg
Eクリップ外し・・・各ワッシャー外し・・・















a0163159_23222955.jpg

円盤状のアーマチュアコイルが外れます。
電気供給のブラシの向きと装着位置に注目っ!(円盤直でござる!)














a0163159_23230185.jpg
通常のモーターと違い・・・軸は回転しません。
高精度の軸は後方ケースに固定されており、調心ベアリング等使わず
前後のベアリング整列が超高精度となる仕組みです。
円盤状のアーマチュアコイルにファンが装着され回転でござる♪
ブラシのレイアウト、この軸のレイアウト・・・これを考えた人は素晴らしいです。












a0163159_23213261.jpg
円盤内周面の黒く汚れた部分が・・・電源供給ブラシ接触部分でござる。














a0163159_23211228.jpg

で、・・・
すべり軸受の潤滑用のグリス(油分)は・・・とうの昔に消滅いたし
すべり軸受け摩耗でのガタツキ発生でござる。

「定期的にグリスアップできる構造が良いのですが・・・」













a0163159_23224550.jpg

それにしても・・・
このアーマチュアコイルは芸術品でござります♪













a0163159_23243344.jpg
製造メーカーは・・・
「ND」日本電装殿でござる。















a0163159_23235549.jpg
快調な電動ファンモーターを準備いたしました♪

ZL900用&GPZ900R用の電動ファンは販売終了でござるので・・・
程度良好なZRX用の中古品を準備いたしましたぁ~♪
製造メーカーは・・・社名変更後のDENSO殿でござる。













a0163159_23154328.jpg
すべり軸受け(メタル)から・・・
ボールベアリングへと進化しており・・・
ガタツキ無しでござりますっ♪


1984年(GPZ900R)の発売から~
エリミネーター900/1000、GPZ1000RX、ZX10、
ZZR1100C&D、GPZ1100、ZRX1100、
ZRX1200R、ZZR1200~
2008年(ZRX1200R)の最終型まで・・・
実に24年間にわたり使用された絶品レジェンドファンモーターでござる♪














a0163159_23245367.jpg
モーターAssyを入れ替えまして・・・
再度、配線製作いたし・・・














a0163159_23251714.jpg
無時、完成でござりました♪











a0163159_23265222.jpg
33年物のウォーターポンプAssyも・・・














a0163159_23271483.jpg
新品部品へ・・・













a0163159_23273731.jpg
交換でござりました♪













a0163159_22583437.jpg

ラジェターへのエンジン振動を低減させる・・・













a0163159_22581897.jpg
クッションラバーの交換でした♪

上旧・・・カチカチ&ひび割れで振動がモロ伝わっておりました。
下新品・・・ZL900用は販売終了でござり他車流用です。













a0163159_22574022.jpg
ガソリンタンクもエンジン振動が伝わり「ビリビリ~」でしたので・・・
各クッションラバー交換でござりました♪














a0163159_22575921.jpg
左旧。・・・カチカチ&ひび割れでござる。
右新。・・・新品はメーカ在庫有りでした♪













a0163159_22564788.jpg
タンクとフレーム間にある大きなゴムダンパー・・・・
ビリビリでござる。














a0163159_22570409.jpg

左旧。・・・ボロボロの当時物。
右新。・・・「奇跡でござる!」メーカー在庫有りでござりました♪












a0163159_22572388.jpg
防振ゴム部品・・・交換直後から防振性能100%でござります♪















a0163159_22533014.jpg

ZL900がつづいておりますが・・・他車各作業も進行いたしております♪
GPZ900R・ZRX1100/1200・ZZR1100等々・・・
各メンテナンス作業&車検点検整備等々同時進行いたしておりまするっ♪

・・・つづく。


トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238759299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-09-16 21:44 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg