GPZ900R(A12)S殿号エンジンオーバーホール♪・・・その1

森山です。
S殿のGPZ900R(A12)です。
冷却系、燃料系、電装系、前後足廻り系、前後ブレーキ系、その他と・・・
すみずみまでフルメンテナンス遂行いたしてまいりまして
絶好調な忍者へと生まれ変わりました。(エンジンは快調でござり~♪)

そんな快調エンジンでも・・・
やがてはヘタりますので・・・
ロングライフ仕様めざしまして、走行50000kmとなったら
フルオーバーホール遂行予定でござりました。





a0163159_23044613.jpg
無事、・・・走行50000kmとなりました♪
このまま走り続ける事はもちろん出来ますが・・・
この先、限界部品は増えていきますので・・・
やがて快調から程遠いエンジンとなりますなっ。
また、フルオーバーホールで「必要な交換部品」の販売終了も増えていきます。
(GPZ900Rも販売終了部品が増えきましたなぁ~。)

使用用途、オイル管理、乗り方、取り扱い、放置時間、経過年数、等々で
各部品寿命は大きく変化致します。
いつでも快調で全開にできる高耐久な若いエンジンであることが一番でござり
その為のフルオーバーホールでござります♪・・・しかしながら・・・
必要交換部品が販売終了により入手できず、そこそこの部品を再使用
いたしますと・・・しっかりとしたエンジンとならず短命です。















a0163159_23041496.jpg
・・・エンジン、降ろしまして・・・













a0163159_23042631.jpg
エンジン完成まで・・・車体は2Fに保管いたします♪

忍者だらけでござりますので・・・
部品混入や紛失防止の為・・・
エンジン以外の各部品は再度組み立てての保管でござる♪

・・・つづく。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238823428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-10-29 22:22 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg