GPZ750 エンジンオーバーホール♪・・・その1

森山です。
カワサキGPZ750 A1の
エンジンフルオーバーホール(ロングライフ仕様)でござります♪









a0163159_21440037.jpg
燃料系不調での修理依頼が数年前でしたなぁ~。
(燃料が薄くエンジンが吹けない症状でした。)















a0163159_21441442.jpg
燃料系フルメンテナンスでエンジンも吹け上がるようになりっ♪
各部のヤレた当時物部品や不調な部品達も・・・
2年に一度の車検時に少しずつリフレッシュいたしてまいりました♪














a0163159_21450312.jpg
燃料系メンテから年月は流れ・・・














a0163159_21445172.jpg
今回・・・エンジンオイル漏れ修理でござる。














a0163159_21442785.jpg
オイル漏れの場所はヘッドとシリンダーの間
(カムチエーントンネル部前方)でござります。















a0163159_21453165.jpg
オイル漏れのみの修理か・・・
同時に腰上オーバーホールを遂行いたすか・・・
今後を考えまして腰上&腰下のフルオーバーホール遂行か・・・
最終決断は腰上&腰下のフルオーバーホールでござりました。
(必要な部品が全て揃うのが第一条件となりますがロングライフ仕様を目指します♪)


AMAスーパーバイクレースで活躍したKZ1000S1の後・・・
レギュレーションは排気量750ccとなり・・・
その一発目がこのGPZ750(DOHC2バルブ空冷4気筒)でござりましたなぁ♪
で、最強エンジンのホンダはVF750F(DOHC4バルブ水冷V型4気筒)・・・
パワーもござるが独特の排気音でしたなぁ~。


つづく。









トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238848568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2018-11-10 21:47 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg