GPZ900R(A12)S殿号エンジンオーバーホール♪・・・その6

森山です。

GPZ900R(A12)エンジンオーバーホールのつづきでござります。






a0163159_23435656.jpg
シリンダー&シリンダーヘッド装着完了♪













a0163159_23441436.jpg
動弁系各部品の組み立て開始でござるっ。

1984年登場のGPZ900R・・・真横から侵入のホリゾンタルキャブレター
でござります。
バルブ&挟み角、ロッカーアーム等々のサイズ&レイアウトによりまして・・・
IN・EXカム間が大きく離れており・・・前後にデカいヘッドでござる♪
「このデカヘッドがDOHCを強調いたしておりカッコ良いのです~♪」















a0163159_23445696.jpg
ロングライフを目指し・・・新たなカムシャフト、ロッカーシャフト&












a0163159_23444253.jpg
ロッカーアームといたします♪











a0163159_23451078.jpg
動弁系各部品の組み付け&調整・・・:完了っ♪










a0163159_23452685.jpg
ヘッドカバー装着いたし・・・
エンジン前方ウォーターパイプや、










a0163159_23455593.jpg
エンジン後方のウォーターパイプ&その他部品達も
今後20年を考えて・・・新品装着♪

















a0163159_23460776.jpg
めでたく、ロングライフ仕様972エンジン完成でござる!












a0163159_23462037.jpg

いよいよ・・・新たに生まれ変わったエンジン搭載!

つづく。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/238948773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2019-01-08 21:46 | エンジン編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg