待望の・・・長崎ガレージジャッキでござる♪その1

森山です。


a0163159_22424462.jpg
拙者のガレージジャッキ・・・
2012年11月のB110サニー復活作業が最後の仕事となりました。
オイル抜けと腐食で動かない状態でしたが、オイル注入と油差しで
ギリ作動させ・・・最後の力を振り絞って働いてもらいましたなぁ~。










a0163159_2211444.jpg
あれから5年経ちましたが・・・現在もガレージで寝ております♪
「今はもう動かないお爺さんのガレージジャッキ」となってしまいました。

B110サニーの各メンテサイクル到来と、足廻り変更もござり
今後、かなりの頻度で使用いたしますので、まともなガレージジャッキが必要っ。













a0163159_22415657.jpg
来ました♪来ました♪・・・世界最高峰!MADE IN JAPAN!
長崎ジャッキ株式会社殿のガレージジャッキでござる♪
ジャッキとしての機能と安全性と耐久性を求めると・・・
見た目のデザインや塗装はどうでもよい。
「長期に渡り、安全にしっかり働くジャッキこそがジャッキでござる。」














a0163159_22533466.jpg
さんざん検討いたし悩んだ結果・・・
拙者のB110サニーと拙者の使用用途に一番合う機種は・・・・
「低床エアーガレージジャッキミドルタイプ NLA-1.8PーS 」でござりました。

低床ガレージジャッキシリーズはジャッキの高さが低く作られております。
エアロ装着車や車高短車に適します♪
長さもござり・・・ショート・ミドル・ロングがござる。
バリエーションが豊富で使用用途に合わせて選択できますなっ。












a0163159_22530421.jpg
ショートも便利ですがロングも便利。・・・もちろんミドルも便利。
使い方や使う場所でその便利さは変化します。(悪く言えば一長一短でござる。)

拙者の選んだNLA-1.8PーSは・・・
ミドルタイプ・エアー作動(消音タイプ)&手動作動兼用(ペダル付)・
能力1.8トン・揚程522mm・先端高さは98mm・後方の高い所で120mm・
でござり・・・拙者の使用用途だとこれですかね♪

超低床エアーガレージジャッキというものもござり、
先端高さ80mm!高い所でも88mm!・・・低さが超魅力でござる!
これも良いかなと思いましたが・・・
エアー作動のみでござりエアーコンプレッサーの無い場所では使えない&
揚程が420mmでチョい低いのでパスでござりました。



・・・つづく。



トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/23900155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2017-05-22 23:04 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg