GPZ900R ・・・16インチ忍者、嫁入りでござりました♪その5

森山です。
16インチ忍者のつづき・・・最終回。






a0163159_23431095.jpg
エンジンを暖機いたしまして・・・
冷却系各部の作動点検とキャブレター同調&A/Fの点検っ♪
オイル漏れ&ガソリン漏れ&冷却水漏れも同時に点検します。
・・・全て合格でござり♪













a0163159_23440987.jpg
最後の作業は・・・














a0163159_23445711.jpg
ステップバー・・・















a0163159_23461969.jpg
上:ビフォー・・・当時物ですので塗装がヤレ気味っ。
(純正ステップバーは鋳物で出来ており鋳肌の表面は凸凹、
・・・銀色でペイントされております。)

下:アフター・・・鋳肌の凸凹を、ひたすら削り均しまして♪









a0163159_23451711.jpg
綺麗になり・・・













a0163159_23470947.jpg
さらに磨き・・・装着っ♪

車体全体の大掃除&ワックスがけいたしまして、
完成でござり。












a0163159_23472324.jpg
16インチ忍者の嫁入りでした。
・・・「ありがとうございました!」




トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/239091682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 飯川 達也 at 2019-02-05 19:05 x
こんな素晴らしいGPZ900Rだから、大切に維持して頂きたいものです!
Commented by まーきゅりー at 2019-02-06 01:15 x
このGPZ900Rはある意味タイムマシンですね。
35年前という年月を体験できる貴重な車両だと思います。
ニンジャ歴25年の僕も16インチのノーマル車にいは乗った事が無いので興味津々です。
Commented by moriyamaeg at 2019-02-10 21:12
飯川さん。
まーきゅりーさん。

そうなんです。
当時を偲べる動体保存・・・
快調に走行できる貴重な車両でござりますっ♪
長生きしていただきたいですな。

byもりやま

by moriyamaeg | 2019-02-03 21:57 | その他 | Trackback | Comments(3)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg