CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2

森山です。
CBX400Fのマフラー製作でござる。

製作条件(N殿の要望)は、
定めたサイズで鉄製のサイレンサー製作。
サイレンサーの外筒は中古マフラーから切除した筒を使用。
サイレンサー装着位置はギリギリまで前方とする事。
エキパイ&集合部はその昔製作いたしたものを使用。
中間パイプのパイプ径は現状より太いもので曲りパターンはBEET基準。




CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22265720.jpg
現在、装着されているマフラーは・・・













CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22260650.jpg
BEET JAPAN。















CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22183566.jpg
当時物のBEET集合管っ♪
















CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22254418.jpg
こりゃ、細身の中間パイプですなぁ~。
このシワと曲がり具合は・・・手曲げですなっ。














CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22200240.jpg
製作開始でござる~♪
鉄パイプ(50.8mm)を準備いたしまして













CBX400Fのマフラー製作とキャブ修理・・・その2_a0163159_22241361.jpg

・・・中間パイプの手曲げ完了~♪

つづく。



トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/239837856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2019-12-03 23:17 | マフラー編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg