KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19

森山です。

KZ1300のつづき・・・







KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_22572595.jpg
ポンコツ旧エンジンを降ろしますかぁ~。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23183991.jpg
ドライブシャフトの切り離し・・・固定ボルト4本を外しますかぁ~。
「んっ?」
「このボルトなんだか様子がおかしいなぁ・・・」
「島忠ホームズ殿で見たような・・・」













KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23181954.jpg
「ありゃ~・・・やっぱりでした。」

ただの6角頭ボルト・・・純正は6角頭フランジボルトでござるのです。
座が全く違う~。











KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23174583.jpg
しかもサンダーで切り落としてあります。
・・・長さを詰めての装着で、もちろんボルト強度など不明でござる~。
機械自動車用でなく建築用かもしれず・・・
超重要強度部分でござりますので非常に危険!
・・・こりゃ、迷わず純正部品に交換でござる~♪

純正部品は既に生産終了しておりますが・・・見つかるまで探しまくります~。












KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23185808.jpg
旧エンジンが降りましたので・・・
長い時を経て完成いたした♪新たなエンジンAssyを載せますかぁー♪

エンジンAssyのままでは全高が高くフレームに干渉いたし
載せられないので・・・
ヘッドカバーとオイルパンを外します。













KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23195290.jpg
外したヘッドカバーでござります。

















KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23192289.jpg
ZG1300のオイルパンは下方向へ大きく張り出しており邪魔なので・・・
外します。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23234123.jpg
・・・ひとまず搭載いたし。

作業が進まぬ・・・
触るところ触るところ・・・おかしな事になっており・・・
エンジン搭載前も車体側トラブルが続出でござり、
エンジン搭載後も車体側トラブルが多発でござり~~~。
過去最悪のKZ1300でしたなぁ。












KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23200770.jpg
旧エンジンを降ろす時、エンジン固定ボルト&ナットのほぼ全てが!
・・・「全部壊してんじゃ~ん!」
(適当な組み立て&締め付けでの損傷でござる。)















KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23202508.jpg
インパクトレンチ締めでしょうか・・・
一山二山咬んだら一気締め。
エンジン側穴・フレーム側穴・エンジンハンガー穴・・・
ボルトの通り穴の芯出もせず・・・
適当な位置でむりやり押し込んで回す・・・
ネジ山の錆びも荒れもそのままで回す・・・
ネジグリス塗れば全てOKで・・・
締め付けトルクなどありゃしない・・・
















KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23204201.jpg
ネジグリスを塗れば錆びたネジも渋いネジも締められ手間が省ける~~~!
ポンコツがポンコツを生む。
・・・ネジグリスはこういう使い方ではござりませぬ。
正常なネジはスムーズに回るものです!


ネジグリス・・・
「焼き付き(固着やカジリ)防止グリス」のことです。
ワコーズ・スレッドコンウンドなどがござり、
適材適所&上手な使い方であれば良い物です。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23210131.jpg
ひとまず締めますと・・・













KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23211871.jpg
真っ直ぐ入れようとしても必ず斜め・・・













KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23214587.jpg
斜めの新たなネジ山形成・・・おそるべしネジグリス。
グリスがなければ途中で止まるか折れるかですし
手工具で締めているのであれば必ず気づくはず・・・














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23223445.jpg
正面からは斜めにしか入らないので・・・裏手からタップ通し。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23230195.jpg
「ほら、」真っ直ぐ入りました。
でも、ナット側ネジ山は・・・
斜め攻撃で死んでおり規定トルクはかけられません。・・・
















KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23232171.jpg
・・・新たなボルト&ナットで締めますかっ。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23224747.jpg
どいつもこいつも・・・でござる。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23243523.jpg
デカくて重いエンジンをリジットマウントしておるので・・・
ネジ穴の芯出しは大変ですが・・・重要な作業です。













KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23251437.jpg
元気なネジ・・・芯出し・・・締め付け順序・・・締め付け規定トルク・・・
ネジグリスはいらない。
基本、メーカー指定はないのですからネジグリスは要りませぬ。














KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23245092.jpg
全てネジ山での締結ですから・・・ネジ山は命でござる。















KAWASAKI KZ1300・・・エンジンでござります♪その19_a0163159_23253146.jpg
お次は・・・
オイルパンのガスケットと冷却系ジョイントのガスケットを製作~♪
オイルパンのガスケットは2枚目・・・
1枚目は、塗装時にオイル漏れがないよう必要でござり
2枚目は本組用で必要っ。


・・・つづく。








by moriyamaeg | 2021-01-18 01:18 | エンジン編

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg