ボール盤でござる。・・・その2

森山です。

ボール盤のつづき・・・







ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23241295.jpg

引っ掛かりのある・・・
スピンドルシャフト&ラックスリーブを引き抜き・・・














ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23244341.jpg


外しました。
左が、スピンドルシャフト外周にラックスリーブ。
右が、ピニオンシャフト。














ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23250124.jpg


ラックスリーブ(筒)に切られた15枚の歯・・・
上部最後の歯のちょいと上方に凹み傷っ~~~。
小さい傷ですが、作動上は大きなキズでござるのです。
この傷は・・・多分、ピニオンギアの歯で押されて付いた傷のようで
この位置がストッパーとなってしまったのか・・・
もしくは分解時に落しての打痕か・・・

・・・日々の作業で、
フルストローク(80mm)を超えてピニオンシャフトに大きな
力(加速度的力)を加えますとピニオンギアの歯が・・・
ラックスリーブの最後の歯を超えてラックスリーブ外周(歯の無い部分)へ
強く干渉しての凹みか?・・・
・・・一撃での凹みなのか、日々蓄積の凹みなのかは不明でござる。
「ストッパーはどうしたぁ~~~。」
てな感じでござりますが・・・
ひとまず、壊れておるのは事実っ♪

傷は凹んでおりますが外周付近はせり上がり凸でござる。(この凸が問題)
ヘッドにあるラックスリーブ装着穴の内径より凸傷は大きいので
引っ掛かるのでした。
もちろん傷付いたまま使用しておりますのでスリーブ穴の
接触部分も傷付いておりました。
幸い幅が小さいので傷修正いたせばOK♪












ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23224636.jpg

再度、ピニオンシャフトの歯を確認でござる。
凹み傷や変形の有無・・・小さい損傷であれば傷修正でござる。















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23280438.jpg
道具はデリケートなもので、壊そうと思えば一撃!
物を置く、戸の開け閉め、鍵の開け閉め、蛇口の開け閉めも・・・
素晴らしく丈夫なストッパーやクッションがあるわけではない。

貧弱なカギを鍵穴に刺し込み回すのも実は絶妙な作業でござり
角度も力も絶妙なのでござる。
素早く回したり・勢いよく開閉したり・乱雑に置いたりしたら
余分な力が必ず破壊の力へ変化致し・・・金属であっても疲労が
蓄積いたしますので短命となる。結果、ランニングコストがかかる。

長生きさせるためには、やはり材質と構造と取扱いぐらいは理解し
全ての操作は絶対に限度を超えないよう優しくスムーズに行うべきです。

















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23282269.jpg
ピニオンシャフトを大掃除いたし・・・
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23292393.jpg
ラックスリーブの傷を修正いたし・・・
ラックスリーブ&スピンドルシャフトを大掃除・・・
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23283926.jpg
ヘッド側にある・・・ラックスリーブ装着穴の傷も修正・・・
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23272614.jpg
各配線・スイッチも点検いたし・・・
ヘッド各部も大掃除完了♪
「さてと、組み立てますかぁ~。」

















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23295574.jpg

摺動部にはグリスを塗布いたし・・・
各部品の組立&調整でござりました~♪















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23373959.jpg
中間プーリーのベアリングは死んでおり・・・













ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23382217.jpg
新品ベアリングに交換でした♪
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23301792.jpg
組み立て完了!
ドリリング・タッピングの作動確認・・・「合格でござる♪」
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23340618.jpg

・・・仕上げの大掃除と脱脂をいたし・・・
















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23323123.jpg
島忠ホームズ殿で買ったペンキと刷毛で・・・・ペイントでござる~♪

アサヒペンでござる。
「高耐久鉄部用」・・・「よしよし♪」
「サビの上からそのまま塗れる。」・・・マジか?
「錆落としが不要!」・・・マジか?
拙者、苦労いたして錆落とししたのに・・・
「そんな事があるのか~~~そりゃねーだろうっ!」


















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23325078.jpg
ライトグリーンですな。















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23342323.jpg
ペンキ塗りは楽しい♪

















ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_23350547.jpg
マスキング無しでも楽勝でござり・・・
垂れにくく厚塗りできて最高~♪














ボール盤でござる。・・・その2_a0163159_21265060.jpg
なんだかんだで3日もかかり
無事復活いたした「KIRA」・・・キラキラでござります。

早速、初仕事でござり~♪
昨日も本日も快調に仕事をこなしております~♪
「むこう20年は頑張ってもらいましょう!」


・・・おしまい。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/240820006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2021-02-02 23:34 | 小ネタ編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg