GPZ900R 車検整備・・・その4

森山です。

GPZ900R国内A11のつづき・・・






GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00115578.jpg
使い込まれたK&N・・・
清掃給油いたして今回も再使用できるのか?
ビロンビロンになったラバースポンジのみ新品交換ですがっ。
新品ラバースポンジ外周よりK&Nフィルターの外周が・・・
だいぶ小さくなっており・・・
ひとまず、ラバースポンジをカットいたし長さを合わせ接着しました。
本体の変形もござり面は波打っております~。













GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00131326.jpg
使い込んだK&Nをエアーボックスに装着いたすのですが・・・
本来のベストである位置になかなか定まらず!
さんざん芯出しをいたすも、ずれて斜めにコケる。
てなわけで・・・クリーナボックスも死んでおります。

・・・ボックスが死んでしまった原因・・・
そもそも、純正のように薄くて潰れやすいスポンジでなければならない設計です。
K&Nはスポンジが分厚く硬度がござるので・・・スポンジが潰れにくく
余った力(テンション)は上下方向へ常に大きく働くのです。
ボックス内の天井と床面を良く見ますてぇーと♪
長年の上下方向へのテンションにより上下へ大きく変形でござる~~♪
(ボックス面はただの平面で・・・強度は無いのです。)
てなわけで・・・クリーナボックスが死んでおりますなぁ~♪











GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00122341.jpg
「わぁー!ずいぶんと縮んじゃってんじゃん!」
エアーフィルターの比較っ・・・
左:使い込んだK&N(スポンジのみ新品)
右:純正新品


「やっぱ、ゴム・スポンジ・プラスチックはクソでござる。」










GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00133988.jpg
純正新品フィルターであっても・・・全く位置が定まらず♪コケる♪
ひとまず、こけない位置に無理やりセットいたしますて~と・・・
下の位置がずい分と後方でバランスっ♪・・・
安定していないので、振動でズレたら簡単にコケてエアースルーですっ♪

ポンコツK&Nによりポンコツになったエアーボックス
・・・交換でござるなぁ~。














GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00142712.jpg
キャブレターを外し・・・
エアークリーナーボックスを外し・・・















GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00144386.jpg
中の装着状態が気になるので・・・
キャブダクトホースを外しまして覗きこみますと・・・
やはり、長期間、下方向から押され続けての変形がござりますなぁ~。
(天井面が大きく上方へ歪んでおります。)













GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00145778.jpg
正常で真っ直ぐであれば手前側にエアーフィルターの白いラインが見えますが
・・・見えませぬ。
この変形ですとフィルターのスポンジが密着しておらず・・・
ホコリがフィルターをスルーいたしますし、燃調も薄くなります。














GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00150954.jpg
新品のエアークリーナーボックスは生産中止でござりますので・・・
拙者、秘蔵のボックスを装着いたしますかっ♪















GPZ900R 車検整備・・・その4_a0163159_00153082.jpg
秘蔵品は、超極上でござります~♪


・・・つづく。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/240828857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by moriyamaeg | 2021-02-09 01:23 | 整備編 | Trackback | Comments(0)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg