GPZ900R 車検整備・・・その5

森山です。






GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00160683.jpg
拙者秘蔵・・・最後のエアークリーナーボックス♪・・・の図。

メーカーから新品で入手できていたのは2~3年前まででした。
ボックス本体、ダクトホース&リッド&インテーク&
エアーフィルターまで付いてのAssy販売でござり格安でござりました。
程度悪しの場合、迷わず新品Assy交換でのロングライフとしておりましたなぁ~。
・・・生産中止の今では大変苦労致しております~~。














GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00162850.jpg
新車外しのボックスで地下倉庫で眠っておりましたぁ~。
程度良好です♪

GPZ900Rのエアークリーナーボックスも樹脂製。
さほど丈夫な作りでもなく・・・古い年式ですと
旧車特有の経年劣化が進み・・・
溶着部分の割れや各部の歪みも多発でござる。
修理できるものは修理いたして使用いたしますが・・・
今後を考えますと短命でござるので・・・
やはり、新品が欲しいのです~。











GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00172388.jpg
さすが程度良好ですなぁ♪
エアーエレメントが一発で!
ストレスなく目標の位置にドンピシャです~~~♪














GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00165039.jpg
内部を覗き込みますと・・・全面のスポンジは均等に当たっており♪













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00170876.jpg
・・・白いラインが綺麗に見えております♪













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00174083.jpg
サイドの蓋も新しくいたし・・・













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00180117.jpg
ダクトホースも新しくいたし・・・
これで、エアーリークとおさらばでき、長期にわたり
正しい燃調のキープができまする~♪
「やはり、今後の耐用年数が勝負なのです。」













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21101861.jpg
で・・・・
只今フルメンテナンス中のホンダCB750(RC42)F-7でござります。
・・・この車両のエアーエレメント(エアーフィルター)は・・・












GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21122889.jpg

「さすが世界のホンダです~!」














GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21113100.jpg

「こりゃ、世界一のエアーエレメントでござる~~!」
外から見えないのが本当に残念・・・本当に良く出来きております。

・・・まさに、拙者理想のフルメタル仕様ですぞ♪











GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21111012.jpg
「ほら~~!これですよ!これ!」
「最高の出来は素材から!」
「吟味いたし最終的に行き着くところはやっぱ鉄ですよ!鉄っ!











GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21121269.jpg
「世界のホンダ殿は分かっておられる~っ♪」

メッシュの下にパンチングメタルがござりその下に濾紙がござる。
湿式の濾紙でござり高級品で高耐久でござるのです。











GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21114739.jpg
本当に良く出来ております♪
金型打ち抜き、プレス成型、スポット溶接組立、もちろん部品点数も多い。
これらは、安全性と高耐久性と高性能をキープいたす為の事であり
メーカーの姿勢を感じます。
これぞ、MADE IN JAPAN です。













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21104748.jpg
インテーク穴でござります。
・・・内部に濾紙がひかれております。

四角い穴から内部へと外気は入りまして濾過されまして
先ほどの金網からボックス内部へ流れ出まして・・・キャブレターへと流れます。
エアークリーナーボツクスは樹脂製ですが・・・
樹脂製であることを考慮した素晴らしい設計で
形状剛性も良く・・・致命傷になる歪みや割れのトラブルも起きないでしょう。













GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_21115979.jpg
エレメントとボックス間のシーリングもスポンジなどではなく・・・
最善で考えられた形状、素材、接合でしてパーフェクトでござる♪















GPZ900R 車検整備・・・その5_a0163159_00125497.jpg
・・・その差は歴然でござる。


たかだかのエアークリーナー系ではないのです・・・
耐久性と性能を簡単に左右させてしまう
ものすごく重要な部品達なのです。

・・・・つづく。





トラックバックURL : https://moriyamaen.exblog.jp/tb/240832042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 国内忍者A11 at 2021-02-11 06:00 x
おはようございます。
エアクリ-ナ-、えらいことになってたんですね・・・
カスタムパーツも考えてから装着しないと・・残念です
他の部位も気になります・・・
これから交換する部品も相談させてください。
Commented by moriyamaeg at 2021-02-11 21:30
国内忍者A11さん。
こんばんは。

日々、劣化や腐食は進行していきますので
定期の各部点検(車検)は大切ですね♪
2年前は使用可能な部品でも・・・2年後には
寿命となり使用不可の部品となる事はよくあります。
程度にもよりますがギリギリまで使用いたし
大きな部分までダメージが及ぶのは痛い・・・
ので早期治療は望ましい事でもありますね。

新たなカスタム部品投入の際は
メリットもデメリットもござりますのでお気軽にご相談ください。

byもりやま
Commented by 国内忍者A11 at 2021-02-11 23:10 x
こんばんは

縮んでいるとは驚きでした・・・
良いと思ってもこういう事あるのですね。
ノ-マル部品の大事さ、あらためて実感です。
有難うございます。
Commented by moriyamaeg at 2021-02-12 01:13
国内忍者A11さん。
こんばんは。
まぁ~、ゴム部品と樹脂部品には
泣かされますね~。
短期のうちは良いのですが・・・
耐久性が非常に悪いですね。
硬化。割れ、収縮。伸び。等々ござり、
耐候性。耐薬品。等々問題も多いので
・・・純正でも所詮樹脂ですので
交換サイクルは早いです。

byもりやま

by moriyamaeg | 2021-02-11 01:44 | 整備編 | Trackback | Comments(4)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg