GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1

本日担当森山です。

今回のエンジンは、GPZ900Rで40000kmの時フルオーバーホール&ヨシムラst1

カム、SOHC75mmピストン,ZX10クランク、ポート加工,FCR37、などのメニューを

施したエンジンで、10年前に作業しました。それから40000km走行しまして

現在オドメーター80000kmです。国産リッターバイクのオーバーホールは、4万から5万キロ

がベストです。早すぎても遅すぎてもだめです。乗り方やオイル管理や日頃のメンテナンスで

左右されます。このエンジン前回OKだったミッシヨン系はグラグラでしよう。クランクは前回、新品の

ZX10クランク投入なのでOKでしょう。その他は、前回オーバーホールの内容に近いと思われます。

しかし、開けて見ないとはっきりとした事は、分かりません。オーナーは死ぬまで乗る!しかもロング

ツーリングも多いので、トラブル無しで絶好調でなければならない!そして自分のエンジンでなければ

ならない!載せ替え禁止!・・・・・ならば、ちゃんと直して長く乗れるようにしなければ・・・・・

好調1024cc忍者エンジンオーバーホール計画ですな。

今回エンジンのお化粧もします。・・・サンドブラスト&ガンコート耐熱ペイント等々。

エンジンは鋳物。オーナーのKさん・・・気になる汚い鋳バリがあるので、それをきれいに除去してから

ペイントして下さい。・・・・・いやー、この人こそ世界一の忍者乗りだ!ただものではない。

世界一の忍者乗り・・・・・何忍目ですか・・・1,2,3・・・・4忍目?


それでは、1024エンジン分解の図、はじまりです。
ヘッドカバーを外すと、こうなってます。動弁系です。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3253337.jpg



エキゾーストカム、かなりきれいです。ロッカーアームもきれいでした。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3255477.jpg



インレットカム・・・焼き付き・・・ご臨終です。ロッカーアームもだめでした。
忍者はロッカーアームタイプで、カムとロッカーへのオイルの供給方向がイン側が、
カム回転方向に対しオイルを、はじき飛ばす位置にあるので焼き付くのです。
6000rpm以上回せば良いのですが、油量よりもこの向きを変えた方が良いのですが。
エキゾーストカム側はオイルを引き込むので良いのですが・・・・80年代どこのメーカー
も焼き付き・・・ご臨終でした。ひどかったのがVF750F,KATANA,XV750等々
今度のBMW-S1000RRは、インもエキゾーストも引き込むようになってます。
さすが、バルソンも作ったドイツ・・・・同じロッカーアームタイプなのに・・・・
ちなみにサイドバイパスラインや容量アツプのオイルポンプの効果・・・・
良いオイルで、ちゃんとエンジン回した方が良いです。箱根に、よく走りに行く
忍者は、カムとロッカーかなりきれいです。
             インレットカム・・・焼き付き・・・ご臨終
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3261517.jpg



カムシャフトの軸あたり、素晴らしい、ほとんど減ってない。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3282375.jpg



カムジャーナル面、トータル80000Kmとは思えない。6000kmで焼き付いた人
いたなー、取扱説明書を守り純正オイル・・・まずならし1000km次に5000km
で・・・・オイル交換来たときには、もう手遅れでした。ガシャガシャ。
        カムジャーナルです。オイル、すき間、大切です。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3284927.jpg



シリンダーヘッドを外す。黒いものが・・・・・・カーボンです。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3292322.jpg



ヘッドの燃焼室です。プラグの焼けかた、カーボンの堆積・・・・そのメカニズムがあるのですが
長くなるのでまた今度説明します。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_330875.jpg



これがSOHC製75mmピストン・・・・リングだけでまだいけそう傷一つ無し、でも
現在このピストン生産中止です。・・・・
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3303456.jpg



コンロッドです。ピストンとクランクシャフトをつないでます。上下丸穴で、ピンにつながれ
変な動きをします。凄まじい力に耐えてます。スモールエンド傷無し。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3313860.jpg



ピストンの裏側です。オイル焼けも無く、なにもかもがピカピカ・・・・・きもちわるい。
きれいな理由は、セッティングとオイルです。長くなるのでまた今度説明します。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3315842.jpg



なんとケースのボルトも全て新品のようなぜ?ねじグリス付いてる・・あ!このエンジン
40000kmフルオーバーホールうちでやったんだ。だからあちこち綺麗だし、
パーツがほとんど減ってない・・・・納得・・・・・でも測定したら・・・・、いろいろ交換の
パーツありますので、ご心配無用!・・・走れば必ず減ります、ガソリンとパーツ。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_332337.jpg



クランクケース分割!クランク、ミッション、並んでます。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3331510.jpg



kawasakiZX10クランクAssy。GPZ900Rに組み付け!
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_333498.jpg



クランクメタルもちろん何ともない。なんでこんなに・・・

GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3344872.jpg



袋詰めです。よごさない、なくさない、わすれない、これも重要な作業です。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3354844.jpg



どんがらのケースです。モナカの皮ってとこですかね。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_3361335.jpg



ケース以外のパーツ並べて、この後箱詰めです。
GPZ900Rエンジンフルオーバーホール、その1_a0163159_340564.jpg


ばらしだけですが、この後まだまだ大変な作業がつづくのです。
エンジンは、いくらでも時間をかけられる非常にキケンなモノです・・・
みなさん、くれぐれもエンジンを壊さないように
オーバーホールは、調子のよいぎりぎりで行うのが理想です。
でも、ぎりぎり過ぎて壊したらダメです。

注意深く観察・・・壊れるさまをデータ取りしてノートに何年何月何日何km、変な音
がする。で、いよいよオーバーホールかとバイク屋へ、ノート片手に説明するが・・
・・・このあたりで来ないとダメでしょう。指さすところは二年前・・・・・

パソコン1年生には、エンジンねたは、撮影とコメントが大変な作業なので次回は、てみじかに・・・
やっべー、朝になっちゃった、帰って寝よう。
Commented by 黒ニン黒まるけ at 2010-02-09 21:12 x
いやあ~ネタとしての大作ですねえ。
でも、まだ「序」なのでしょう。。。

MYニンジャもこの調子で走っていたら
来年のこの時期80000kmにいってるかと。。。

開けてみたい
診断してもらいたい

・・・でも日々乗っていたい(汗;)
(昨日の伊豆は寒かった・・・(笑))


オイルには気をつけてきたここまでの日々。
先日、社長のお言葉に。。。メカラウロコ、でしたが
時、既に遅し?か??

バージョンアップよりも
足元見つめなおさねば・・・意味ないですものね。

お金貯めねば!!


とりあえず、
続編、楽しみにしとります。
Commented by にしやん at 2010-02-10 08:35 x
今回のネタ素晴らしいです。書き出したら止まらないでしょうね?ウチのNinja君も10年前に社長のお世話になりO/Hし、現在も元気に走ってます。でもそろそろ二度目のO/Hかなぁ…

ウチのNinja君は今年の春で20才!まだまだ元気に走りますよ。社長には沢山お世話になります!
Commented by 国内忍者A11 at 2010-02-10 08:54 x
おはようございます。

 今回の記事、凄く勉強になりました。
いかに壊れる前に点検、調整、整備が必要なのか・・・

 当方の忍者も現在10年、38000km走行。
そこそこ回転を上げて走っていますが・・・
エンジンは10年間一度も開けたことがないので・・・
カムのカジリ、バルブギャップ、テンショナーの作動不調等
発生しているんでしょうね。

 次回計画しているギャップ調整、テンショナー等の点検のとき
カムカジリが無いことを祈るしかないです。

 またしっかりお金を貯めておかないと!ですね。
Commented by moriyamaeg at 2010-02-10 20:47
黒ニン黒まるけ さん
全開、いや全快で乗るにはエンジンです。でもいつかは死にます。
やはりオーバーホールに必要なパーツが100パーセント揃う
ことが第一条件です。部品生産中止の為ちゃんとオーバーホール
できないバイクも多いです。せっかく、ご来店いただいても・・・・
お金が準備できていても・・・・直せる腕があっても・・・・
部品が無ければ、はじまらないのです。
やはり純正部品を使い、ベテランが、ダメな所全て交換したエンジンは、絶好調です。でもだめな部品が一つでもあるとベテランが、
組んでも不調です。・・・
だから部品生産中止の多いバイクは、かわいそうです。
メカー在庫のあるうちは調子よく。直すころには部品が、
生産中止。みなさん、在庫あるうちに部品買っておいて
ください。




Commented by moriyamaeg at 2010-02-10 21:00
にしやんさん
2度目のオーバーホール待ちですか・・・
あと10年もすると900Rのエンジンパーツも、ろくなもの
ないでしよう。・・・現在80年代のオートバイ達、それが
原因でまともなオーバーホールできないです。
早めの決断を・・・・・部品だけでも買い揃えてください。
Commented by moriyamaeg at 2010-02-10 21:27
国内忍者A11さん
今度のカム系と、スターター系の修理の時、エンジンの程度が
大まかですがわかります。・・・・・・結果が、
もしだめなら40000kmで、もしよかったら50000kmで
エンジンフルオーバーホールですよ。
1982年からバイク屋で・・・バイクの壊れざまをいろいろと
みてきました、82年式は当然新車で、当時直したちょい
古いバイクと言えばkawasaki,W1,350,500,750SS,
Z1,Z2HONDA,CB250、CB350,CB400,CB550,
CB750ForeYAMAHA,RD250,RD400,XS650,XS750
SUZUKI,GS400,GS750,等々
19701980、1990、2000年代と色々なオートバイの
エンジンを、さわりましたが名機もあればひどいものもあり、
でも楽しかったなー。
Commented by 国内忍者A11 at 2010-02-11 20:03 x
こんばんは。

 次回の点検の時は、ヘッドカバーをとるところを是非
見てみたいです。カムがかじっている場合はカム、
ロッカーも交換となると思いますし・・・
今迄ノートラブルでいてくれただけでもありがたいです。

 ただ、オイルメンテナンスをしっかりしていてもカジリが
出るケースがあるのであれば、仕方ないですね。
(今迄2500km~3000kmで交換か、距離がいかなくても
夏と冬で交換してましたけど・・・)
その時は国内カムから輸出用に変えてみたくなりますね。

 次回お邪魔するときは、今後の忍者ライフのご相談をさせて
下さい。
Commented by moriyamaeg at 2010-02-11 21:46
国内忍者A11さん

次回の作業は朝一からやりましょう。カムとロッカーOKで、
再使用出来るのであれば、作業続行で、スターター系と
あわせて、丁寧に作業して6時間位かかると思います。
カムとロッカーだめなら、ご相談後、お預かりいたします。
只今注文中のパーツ入荷しましたら連絡いたしますので、
よろしくお願いします。

by森山
Commented by 国内忍者A11 at 2010-02-12 10:48 x
社長、おはようございます。

 いつもわがままなご注文を言ってしまい、すみません。
是非一緒に見させてください。一度、愛車の心臓部は
見てみたいと思ってました。また、注文したマニュアル
テンショナーの使い方とかも合わせて教えてください!

 昨年、今年の足回り、操縦系の見直しを頂き、凄く軽快に
なった愛車。いよいよエンジン系、吸気系も見直す時期に
来ましたね。

 その次は電装系ですね!ハーネスは購入し、暗所保管して
おきます。

 連絡楽しみにしています!
Commented by moriyamaeg at 2010-02-14 23:14
国内忍者A11 さん

そろそろ部品揃うころです。

連絡します。おたのしみに。

byもりやま
Commented by 国内忍者A11 at 2010-02-15 20:13 x
こんばんは。

ワンオフマフラー記事、最高です。この先の仕上がりも楽しみ
ですね!うらやましいです!!

 部品の件ですが、了解いたしました。
楽しみにというよりも、正直怖い気持ちのほうが先です。
作業にあたってのご質問ですが、今回ヘッドカバーを
外す際に、水周り(サーモスタット付近)の一部の分解も
必要になりますか?
Commented by moriyamaeg at 2010-02-15 23:54
国内忍者A11 さん

水周り(サーモスタット付近)の分解は

必要ありません。アッパーカウルは,はずします。

開ける前ですが、たぶんインレットカムは・・・でしよう。

フフフフ・・・たのしみでごわす。

byもりやま
Commented by 国内忍者A11 at 2010-02-16 08:18 x
おはようございます。

 水周りの件、了解致しました。
アッパーカウルを外すとなると結構大掛かりになりますね。
開ける前の予想も・・・カム交換覚悟を決めましたので、
操作系や足回りを見直したときの様にバッチリ♪で
お任せ致します。宜しくお願い致します。

追伸:ステップ記事拝見しました。本っ当に格好良いですね!!
    見てるとみんな装着したくなります!!
by moriyamaeg | 2010-02-09 07:47 | エンジン編 | Comments(13)

モリヤマエンジニアリングの日常を投稿してます


by moriyamaeg